株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

「私はレイプされた。不起訴はおかしい」
著名ジャーナリストからの被害訴え、女性が会見


山口敬之氏と言えば、最近よく動画ブログ「WET BLANKET( ドン引き動画コレクション)」にアップした「報道特注(右)」というネットTVの番組に出演してたな。
レイプ事件を起こしたという記事が週刊新潮に掲載されたことは知っていたが、本人は「法に触れることはしていない」と弁明してる。

けれどもこの記事通りだとすれば・・・とんでもないゲス野郎だということになるが。

被害者の女性が弁護士を伴ってこういう形で記者会見を開くというのは、相当に勇気ある行為だよな。そしてもしもこの女性の言う通りの事があったなら、このジャーナリストは卑劣な男として、(業界から)抹殺ものだろう。

この女性の行為・行動に対し、反論するというなら、相当に信ぴょう性の高い反論(すなわち真実)を、記者会見を開いて申し開きする必要があるだろうな。でないと、普段は取材する側で厳しく糾弾する立場にいるわけで、自らが会見できないとなると、アウトだしな。

しかし・・・女性を強引に、という事件が俺には信じられんのよ。というか、そんなことが良くできるなって感心する。だいたいそういうこと、と言うのはお互いが了解してこそ楽しいものじゃないのか?

しかも男の場合、かなりナーバスな感覚なので、強引に、じゃ無理だろうと思うがなぁ・・・。

だが、この会見内容が事実なら、一服盛って行為に及ぶという、最低の最低、下の下の行為だからな。俺としては絶対に許せん気分になったぜ。しかし・・・そんなことをしないと、女性を口説けないというのは、畜生以下だよな。

あの、「報道特注(右)」では、偉そうなこと言ってるからな。内容も結構面白かったので視聴してるわけだが、これが事実なら、一気に信用できんようになる。まぁ、ハニトラでないことを祈ってようか。事実なら、一度は罵詈雑言を書かねばならぬよ(苦笑)
 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】

日久しぶりにIT系企業を経営している悪友?と会った。
hane-089

遅ればせながら引っ越し祝い&同棲祝いといってペアルックのポロシャツをプレゼントされた。
相変わらずジョークのきつい奴!(苦笑)

中年カップルじゃ、画像のようには行きゃせんわ!(苦笑)
そこで日本株の話になったわけよ。




「株、調子いいみたいっすね」
「売ってるからな」
「売りっすか?いまは」
「売りさ、危なくて買う気になれんよ」
「そうかなぁ・・・」
「買ってる?」
「少し・・・」
彼は以前俺が商売をしてた時の外注だったんだ。気のいい奴で、何かと話も楽しいんで可愛がったんだよな。去年くらいまではIT系の動向を聞いたりしてたんだが、最近は主力しか取引できなくなっちまって、小型はほどんと手掛けてないからな。

「いま、景気はどうよ?」
「悪くないっすよ。なんとかやってる感じですけど」
「そりゃ、よかった。俺みたいにドジくるなよ」
「でも社長はドジってないじゃないですか」
「いやいや、俺の失敗だって」
「そうかなぁ・・・不運としか・・・」
「それも含めてボンクラな俺の責任だって」
彼は俺の商売の失敗の経緯も良く知ってるし、彼なりにリベンジもしようと頑張ってくれたんだよ。その意味では本当に感謝してるんだ。だが、いまはさ、ときどき相談受けたりもしたけれど、立派に会社やってるし、逆に俺にないものをたくさん持ってる人間なので、尊敬もしてるんだ。
商売(企業経営)は・・・継続できるだけで尊敬に値するもんだぜ。

「あのさ、なぁ、ペアルックって冗談きついよ」
「えっ!?そうですか。デカチチさん、でしたっけ。今度会わせてくださいよ」
「いつでも遊びに来いよ。外よりも家飲みしようや」
「いいんすか?」
「もちろん。大歓迎!でも手ぶらで来るなよ」
「了解っす」
「ところでいま、業界では何が話題?」
「いまは、AI、仮想通貨、5Gかな」
「みんな胡散臭いな」
「たしかに。AIはみんななんちゃってAIだし、ブロックチェーンはヤバソウだし、5Gも・・・」
「IoTは?」
「もっとも怪しいかな」
「だろうな。けど、みんな景気は良さそうじゃない?」
「まだまだですよ。いまやっとチップ系のファームとかが動いてきてるんじゃないかな。来年から家電メーカー一斉って感じかも」
「なるほど。じゃそっち方面仕込んだんだ?」
「ええ、まぁ・・・何もないといいっすけど」
「地合い?ちょっとキナ臭いけどな」
「やっぱり。で、社長は買ってないんですか?」
「こんな位置じゃ、まっぴら御免だぜ」
「言うと思った」
というわけで何社か情報を聞いたんだが、敢えてまだ書かないことにした。俺なりに調べてみないとな。やっぱ、他人情報は書けないよ。

「あのなぁ・・・俺もう社長じゃないぜ!」
「いいじゃないっすか!俺にとっては社長なんすから。やっぱ、凄いっすよ。ブログ見てるけど。例の師匠の?」
「ああ、みんなあの人のお陰だよな」
「一ついいっすか?」
「何?」
「マジ、50しかなかったんすか?2年前頃、言ってくれればよかったのに」
「ありがとな。そういうえば、アダルトサイトのリサーチ、どうなった?」
「ああ、あれはもう無理すね。いまはみんな、詐欺まがいのシステム全盛っすよ」
「おいおい、俺にリンク張らせておいて・・・苦笑」
「あの時はお世話になりました」
「結局やらなかったの?」
「バイトしようと思ってたけど、儲けるためにはヤバイシステムにしないと駄目なんで・・・」
「そりゃやばいね」
「あの後、きっぱりやめましたよ」
「それが賢明だ」
そりゃそうで、彼の会社には光○信みたいになってほしくないからなぁ・・・。エロはもう詐欺しかカネにはならんね。

「ところでさ、何か面白いネタあったら持ってきてよ。出資するから」
「いくつかありますけど、会ってみます?」
「いいよ。で、苛めてみる?」
「またやるんすか?」
「そりゃ、そうだよ。商売なんて成功するのは90%社長の人間性だからさ」
「ネタは10%?」
「いや、気が効いた女子社員がいれば5%。ネタは5%かな」
「社長、相変わらずですね」
「いや、これは真理だから、永遠さ」
「なるほど 笑」

もしも俺が商売の秘訣を聞かれたら・・・コケてて言うのも憚るんだが・・・社長の人間性だって答える。頭が良くても悪くても、愛想が良くても悪くても、あまり関係ない。商売に対する信念でもないし、頑張ることでもない。
失敗した部下を叱責するのは(社長の)自己満足でしかないし、ねじりハチマキで「目標は!」と気勢を上げるのも成功の香りはしない。
たった一つ、「寛容」であること。寛容でないとあらゆることが委縮しちまう・・・。小さな会社はそれが一番怖い。「甘やかし」とはちょっと違うんだが・・・。

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】

 いま、人探しをやってるんだよ。そう、危篤状態の伯父の子供、子供ができなかった伯母夫婦が養子にした男子。長い人生にはいろいろあるよな。だが、20年間も育ててもらった恩は恩じゃないのか!?
にも関わらず、人生の躓きを自らの出生のせいにするって、逆恨みもいいところだろ!
そんな奴を俺は探してるのよ。
T君
幼馴染でもある。ガキの頃はよく遊んだよ。
それが、10年以上行方不明。住所も電話も分からない。でも、戸籍上はまだ伯母夫婦の子供なわけだ。
だから、もしものときには、相続の問題も絡んできて、いろいろ問題が出るのは目に見えてる。

だが、伯母は歩行が困難で車椅子の生活なんで・・・手続きなんかできやしない。だれかが、きちんとアシストしないと、今後の生活もままならないわけだ。
だから、どうしても伯父が逝く前に探したかった。
IMGP3773
昨日、ザラバが引けて小学中学と親友だったという人物を尋ねた。地元で自動車の修理工場と一部販売をやってる方。最近まで親しくしていたという情報だったが・・・。
「お宅、どなた?」
「はい、従兄にあたります」
「そうなの?Tとはさ、10年以上会ってないよ。音信普通ってか、何をやってるか全然しらない」
「そうですか。でも親友って聞きましたけど・・・」
「そう、大親友。かつてはね。俺はさ、中学の同窓会長なんかまかされちゃって・・・地元じゃちょっと情報はいるのよ。でも、知らない」
「そうですか・・・」
「っていうかさ、あの野郎には俺も引っかけられてるし、裏切られてる」
「はぁ・・・」
「人を裏切るような奴は駄目だろ。ね?そうでしょ?」
「ですかね・・・」

この人物、俺がT君を探している理由も聞かずに、そして俺が聞きもしないのに、同窓会長だのカネを貸してるだの、次から次へとT君をボロクソにけなすわけよ。
「ところでお宅、Tになにか用事?」
「はい。伯父さん、いやT君のお父さんが危篤で・・・」
「ああ、そうなんだ」
「もう近いんで、なんとか看取らせてやろうと・・・」
「ああ、でも無駄無駄。見つからないよ。俺も知らないんだから・・・」
「はぁ・・・」
「そんなくらいなら役所で聞けば?」
「役所なら分かるの?」
「分かるんじゃない?生活保護受けてるからな」
「・・・」
「俺も探せば分かるかも知らんけど、悪いね。俺も忙しい身なんで」
「いえいえ。でも、ちょっといいですか?」
「なに?」
「あの、なんで俺にT君の悪口聴かせるのよ。俺はさ、まだ(探してる)理由も話してないのにさ」
「だっておたく、従兄なんでしょ?」
「そうね。50年も会ってないけどね」
「あ、そうなの?」
「だから、ほとんど他人だけどさ。でも、カネを踏み倒されてることまで言ってもいいわけ?」
「そういうつもりじゃ・・・」
「あなたね、カネの貸し借りは当事者同士納得づくのことだから、裏切る裏切らないの問題じゃないよ。あなたも地元で商売張ってれば分かるでしょ、社長さん」
「だからそういうつもりじゃ・・・」
「それに、こっちは父親が危篤だっていうことで知らせようということで、来てるわけで、そういう脂っこい話に来たわけじゃないからさ。でも、わかりましたから」
「何言ってるんだよ、従兄のくせして」
「おいっ!何それ?」
「身内じゃねぇか!」

普段は俺も、このくらいじゃどうにも思わないんだが、この人物の態度は「相手を見て態度を変える典型」だったんだよな。俺を客じゃないし身内とみると、邪険にするし、自慢したり、Tに対する恨みごとをぶつけてきたり。その上、俺が要件と理由を言っても、謝るでもなし。俺の立場を明確にしても謝るでなし。こういう人物って時々地元にはいる。そういうのが同窓会とか仕切ってて、なにか偉くなったような勘違いをしてる。

その後いろいろ言われたんで俺もキレた。俺もさ、ここまで達に修羅場をくぐってきたわけじゃないからな。やっちゃいけないとは反省しつつ、最後は凄んで黙らせた。
「おいお前!いろいろ、ペラ回し過ぎなんだよ!」
なんかその筋の人間みたいでな、駄目だよな、そんな言葉は・・・。けれど、昔のことを思い出してな。商売仕切ってた時、地元の右翼がせびりに来るんだよ。しまいにゃ、右翼相手に「来るならこいや!」みたいに凄んだり。「あんた、堅気かよ」なんて言われもしたしな。
堅気さ、真っ当にやってきたさ。

人に裏切られたことも数限りなくあるし、裏切ったこともあるよ。商売コケたら迷惑もかけた。そこから後の10年間は、ボロクソ言われて裏切られ続けて人生の地獄を見てここまで来てるわけだから。
「あなたもね、俺に八つ当たりしないでよ。なんだかんだ言っても親の死に目ってのは大事だろ?」

「申し訳なかった」
「分かってくれたならいいよ。俺ももう頼まないし」
「俺もついカッとなって・・・」
「俺に対して?何もしてないのに?」
「いや・・・思い出しちゃって・・・」
「あなたもさ、俺の噂聞いてるでしょ?」
「まぁ、少しは・・・」
「先入観で人を見るなよ。それにさ、そんな瑣末な話方される筋合いないしね」
「どうも、すみませんでした」

なんかなぁ・・・T君、見つからないし。諦めるかな。
しかし自分が実子でなかったら親にヘソ曲げるって、どんだけ弱虫野郎なんだよ、T君は。俺も同じような境遇だけど、感謝してるのにな。普通、育ててもらったら感謝だろ?
昨夜はデカチチとこの話しながら飲み過ぎた(苦笑)
 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】

↑このページのトップヘ