株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

やらマジで北朝鮮核実験をやりそうな気配だ。
米中首脳会談の 最中を狙ってやるとすれば6日、7日あたり。米韓合同軍事演習は4月末まで続き、来月になると韓国大統領選挙で革新派が当選すると、事は厄介になるから、トランプ大統領がGOを出すとすれば今月内以外に考えられんからな。
kim

行き詰まりの政治状況も、時間が経てば経つほど、トランプ大統領は劣勢に立たされかねない。こういう時は、やるんだよ。「強いアメリカ」の求心力を回復して、なんとか共和党の全面支持を取り付けたいのいが本音だからな。逆にヤラレソウと分かってて北のクソガキは核実験をやってくるかどうか・・・。
ただ、北も必死なんだろう。
なにせ、飯を食うためには、麻薬か偽札か武器の輸出しかないからな。そのうち、偽札ビジネスがこのところ全くダメになってるんで、1日でも早く核開発をビジネスにできるレベルに引き上げたいと考えてるのは明らかよ。

ほんとにヤバイクソガキだぜ。

だいたいなぜ北が、正男を暗殺したかと言えば、万一の時に新政権を作れないようにするためだって。中国でも、北朝鮮でも軍(兵士)は特権階級なんだ。出来ればこのまま、既得権を維持したいと考えてるのは、北の軍関係者も同じ。なので、もしも米国がクソガキの暗殺に成功しても、新体制を作るのはほぼ不可能に近いので、正男を擁立する、というのは最善の方法だった。こういう独裁国家は、後継者は血統最重要視だから。
だからこそ、正恩は正男をやっちまったと見るべきだろう。

中国は正男の後ろ盾になるはずだったわけで、その思惑は正男の死によって脆くも崩れちまった。
だから習近平はほとんどやる気を失って、そのことにトランプ大統領は相当怒ってるらしいからな。

さてさて、この状況で核実験やって、米中折り合いがつかなければ、トランプはやるだろうな。問題はその時の北の軍の行動が読めないのが難点だ。
そして万一の時には、日本も相当に窮地に立つかも。下手すりゃ、何かが飛んで来る可能性だってあるだろう?

「師匠、この髪型、なんとかしてください!ケラケラ」
デカチチは金正恩が嫌いみたいなんだ。もっとも好きな日本人はいないだろうけどな。
「もう、長くない見たいだぞ!」
「そうなんですか?私、この顔、見るのもイヤ。変過ぎる」
「痛風らしいぞ」
「ほんとですかぁ?太り過ぎで?」
「歩くのも結構大変らしいぞ」
「引っ越し出来ますかね?」
おいおい!そっちかいっ!(苦笑)

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
  

式投資をやってると、相場の地合いを「売り場」「買い場」と表現することがあるよね。要するに売りを出すのに絶好の地合いを売り場、買うのに絶好の地合いを買い場というわけだが、これがあまりに抽象的でよくわからないわけよ。実に感覚的な表現で、ともすれば後になって分かる、みたいなことなんだ。もっともそれじゃ投資行動に反映できなければ意味ないんだけどな。
hedge-fund

日々、相場を追ってると「売り・買いに格好と思われる条件」が揃うことがある。たとえば、3月末の海外勢の売り(益出し)なんかも格好の条件が揃ったからこそ、売ってきてるわけだよ。このところの日経平均株価と為替の乖離状況を見てれば、ここ半年間で最大になってるのが分かるし、そのあたりはもう何度もメインブログで書いてきてるんで分かってもらえたと思うんだが。それなんか、「益出しの絶好のチャンス」であってなお、トランプ相場の上値追いが難しくなってる状況、となれば売られて当然だからな。ある程度事前に予想も立つわけで、そういう状況を「売り場」と表現できると思うんだ。
「買い場」の場合は、その逆もあるし材料もあるんでちょっとニュアンスが異なってくるけどな。いずれにしても比較的分かりやすい状況の場合はそれほど難しくはないんだが・・・。

難しいのは、そういう地合いに個別銘柄の需給が絡むことなんだ。いまは、売り場だと分かっていても、個別には「買われる銘柄」も出てくる。全体の7割が下落していても3割は上昇したりすることが多いわけで、そのあたりの見極めが難問なんだよな。たとえばこの3月末の下落で逆行高してるソニーやパナソニックのような銘柄だけどな。買い決めされた時には、上げ足は多少弱まっても逆行高するんだよ。

そんな地合いを見分ける方法として、師匠は俺に「セクター別の代表銘柄3つをピックアップした株価ボードをつくってみな」と。今でももちろん毎日見てる師匠直伝の株価ボードなんだけどな。銀行、保険、不動産、自動車、機械、電気、商社、食品、というように分類して、さらに輸出、内需みたいなグループ分けをして15セクターを株価ボードに登録しておく。それで毎日何度も点検しながら、地合いの流れを感じてるんだよ。いまは感覚で理解できるようになったんでやらないが、1年ほど勝敗チャートを作ってたしな。今日は20勝25敗だったとか日々カウントしてエクセルでグラフにしてゆく。もちろん、勝敗を見るよりも、地合いとの照らし合わせをするんだよ。これをやってると、意外にも逆行高する銘柄がよくわかったりするんだ。調べるとちゃんと理由があったりするわけだ。
そういうことって上手く表現できないんだが、感覚を覚えるというか、そのためにやるって師匠は言ってた。

それと週一で前週の「投資部門別売買動向」が発表になるけど、需給を見るのにこれは必須なんだよな。あまり当てにならんのは「先物のポジション」で、これは現物ヘッジの場合も多いし、俺らにはちょっと難しいんだよな。それとは別に「為替の建て玉情報」は、これは意外に参考になる。特に為替で動くような今の相場は見てると見てないでは大違いかも。
テクニカルを重視する投資家もいるけど、俺は参考程度なんだよ。

チャートも見るし指標も見るけど、盲目的には信じないし、自分の感覚を重視する派だな。ただし25日線と75日線のクロッシングは見逃さないようにしてるけどな。

こうして自分なりにいくつか基準を選択してあると、感覚が掴みやすくなってくるかもな。その上で地合いを見てみるとなんとなくだが掴めてくる。だが、何と言っても俺が重視してるのは、ザラバの値動きで、今のように夜間でGUして返ってきてもザラバで(売りで)獲れるなら、「売り場」と判断するし、その逆なら「買い場」と考えるんだ。毎日やってるとその感覚が掴みやすいんで、執拗に売り玉を持ち越してるんだけど。

何よりも自分なりの基準を作れって師匠は言っていたが、本当にその通りだと実感してます。

***********************************************************************************************************
俺としては現時点で最も信頼に足る株式投資教材だと思ってる
主力銘柄取引のバイブル!(株太郎お勧め!)
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
なんですが、ここから夏までの相場の展開を考えると、習ってみて損はないと思ってるよ。
なんかね、「売り相場」の意味がわかってもらえるんじゃないかなって思う次第。ぜひ、検討してみてください(っていうか、良い教材なのに宣伝の仕方が嘘くさいんだよねぇ・・・そう言ってるんだけど 苦笑)
***********************************************************************************************************

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
  

日デカチチと二人でホームセンターに出向いて、ペット用品をいろいろ見てきたんだが・・・とにかく何から何まで揃ってるんで、改めてビックリだ。けれど本当に必要なものは、散歩用のリード、ブラシとハサミ、歯磨きガム、トイレシートくらいだった。ケージもいらないし、犬用の服もいらない。後の課題は、抜け毛の処理だけ。実際犬を飼う場合、これが最も厄介な問題になるからな。特に、今のこの時期は冬毛から夏毛に生え替わりの時期なんで、恐ろしいほど毛が抜けるからな。
0424_01
これで引っ越しの準備はできた。当日慌てて買いものなんかしたくないし、荷物の整理は短時間で終わりにしたいし・・・。もっというと、来週の日曜に引っ越して、環境を整え終わってから月曜のザラバに向かいたいわけ。目の前に段ボール箱が残ったりしてるのは嫌なんだ。
先日、デカチチの実家に引っ越しの報告に行ったとき、お祝い(パーティ)という話も出たには出たけど、翌週の土曜にしてもらった。内輪で夕食でもという程度。そのために、必要な食器類を5人分揃えたらしい。

しかし考えてみると、昔はみんな、モノを買うために懸命に働いたんだよな。家電製品やら自動車やらを買うと、豊かになったような気分になれて、新しい洋服を着たくてたまには贅沢に外食もしたくて。そういうことが「幸福」だと信じて疑いもしなかった。高価なモノはまるで自分の地位を高めてくれるかのような錯覚してたんだよ。けれども、本当のところは、そこにあるんじゃないって、みんな疑い始めたわけ。
だが、そうこう迷い始めてる時、バブルが崩壊して、不況になって、生活するのがきつくなってきた。この20年間、まったく楽になった試しがない。そうなると今度は食うためだけに懸命に成らざるを得ない。けど、モノを買っても仕方ないって知っちゃってるからな。やれ省エネだ、やれハイブリッドだ、CO2を出すな、地球温暖化を防止しろ・・・。一番いいのはモノを買わないことだってみんな知ってるよ。

それでいて、景気対策をするって・・・。省エネ、地球温暖化防止のためにハイブリッドカーをたくさん売ろうって・・・。省エネ技術を世界に売り込めって・・・。
アホか!
経済は消費を増やすことなのにな。だから、俺はトランプ大統領が地球温暖化防止や環境政策を真っ向から否定したことを、「本音」と思ってるんだよ。大した男だってな。実際、バンバン石油やガソリン使ってな、バシバシものを買って消費してな、みんなで景気を良くしようじゃないか!って本音を言える初めての政治家だよな。

ところが日本はどうよ?国内では相変わらず省エネ礼賛してて、経済は輸出で、だってよ。少子化で内需は放置しててTPPで海外にモノを売って稼ごうとした。それって途上国の環境を汚して結局CO2輩出も増えて。いくら省エネしたって、電力・ガスの料金が値上げになれば意味がない。ガソリン価格が上昇すれば効果なし。というか、逆に省エネするから消費が減ってより価格転嫁せざるを得なくなる。
不自由な思いをして我慢して給料は上がらず、ますます生活は苦しくなって何が省エネだっての!

そう、こういう貧乏サイクルが実はアベノミクスのカラクリだって、みんな薄々気がつき始めてるさ!

でも俺はさ、「物に囲まれた暮らし」が嫌いなんだよな。
昔、家を建てたとき、最初は当然ガランとしてて、スッキリで、あれこれモノが置かれてなかったから、凄く快適に感じたもんだが、数年経つとあちこちにいろいろな「モノ」が増えた。すると今度はそれを収納するために、壁掛けや棚が出現するんだ。で、それでスッキリか?と思えば、またいつの間にか「モノ」に囲まれてる。
だがもっと嫌なのは、なぜか知らんが、家中に印刷物が増えること。リビングとか、キッチンあたりは特に、チラシやらダイレクトメールやら、何やらどんどん増えてくる。後はろくに使いもしない小物とかも増える。カレンダーとか時刻表を壁に貼りつけたりもたまらん。
収納が足らないとかでホームセンターで買った安物の棚とか洋服掛けとかも嫌だし、コンビニの袋とか、を一時的にでも置いておくのが嫌なんだよ。

生活空間なんて言い方をするが、日々の暮らしで溜まってゆく様々なモノは、とにかく捨ててしまう。買いたくなるのは仕方ないとして、いらないと感じたら捨てる。自分の持ち物は必要最低限でいいし、さらに言うと「モノ」に対する執着は全くないんだよ。
だから、そういうことでよく前の女房とは喧嘩になった。決して整頓できない人じゃなくて、根本的な違いというか・・・。女性は買いものが好きだからなぁ・・・(苦笑)

それで、今のこのデカチチのマンションにしても、俺が越してきた時、あまりにモノがないんでビックリしてたくらい。まだ3カ月程だが、モノはほとんど買ってないし。だから、正直今度の引っ越しにしても、ベッドやらソファー、家電製品にテレビ、デカチチのタンスやらドレッサーやら、限られたものしかないし、この部屋にあるものは、当然一戸建てなら余裕で入ってガランとした感じになるはずなんだよ。でも、モノは極力買わない。いらない。
そのことはデカチチも同意してるし、彼女もモノを欲しがらないし、買いものも積極的じゃない。それだけで、相性はとてもいいんだ。

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
  

↑このページのトップヘ