株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

ピョンチャン冬季五輪は、史上最悪の五輪と言えるだろうねぇ・・・。突っ込み処満載の五輪になったけど、それでもこれほど酷い五輪はないと俺は思うぜ。

まず、韓国には非常に根強い反日感情があって、不都合があれば「戦前の日本支配に原因がある」とする歴史も顧みない歴代の無能政治家によって、戦後延々と反日教育が続けられたことに原因がある。そもそも、日本が「日韓併合」をした根本原因は、朝鮮が清の支配を脱するための後ろ盾を日本に求めたことだろう?結果的にはこの日韓併合によって、日本は莫大な公共投資を行ったことが、朝鮮の悲惨な状況を救ったのだよ。学校を作り、ハングルを教え、インフラを整備し、民衆の1000年前の生活水準をなんとか近代的にアレンジできたわけ。朝鮮(李王朝)は王朝存続のために国富を湯水のように清に貢いでいたので、民衆などはどうでもよかったわけだ。そんな李王朝のドラマを盛んに制作してる韓国メディアも、結構イカレテルけどな(苦笑)

ところが日本が第二次大戦で敗れると、朝鮮はソ連と米国の分割統治に。そこでソ連は北朝鮮に、全く無名の両親がキリスト教徒で毛沢東について一旗揚げようとした青年を、抗日で名が知れた「金日成」成る人物に仕立てて傀儡政府を作っちまった。このとき金日成は50歳若返ったらしいぞ!(笑)
一方、米国は李承晩というキリスト教徒で米国に亡命していた人物を、大韓民国の初代大統領に担ぎあげた。この人物がまず始めたことは、徹底した反日教育だったわけだ。

なんだよ!北も南もルーツはキリスト教徒じゃんか!って言いたくなるけどな(だから韓国では統一教会なるキリスト教系の宗教団体が力を持ってる?笑)。けれども、ソ連や米国の援助で成立した傀儡政権では、当時反日が当たり前だったのだろうなぁ。
こういう歴史的背景があるから、今も揉めてる。北は日本人を拉致してスパイ教育をやってきたけど、その理由は日本のパチンコ産業にあるのよ。戦後、長く北朝鮮の国家体制にたいし多大な貢献をしていた日本のパチンコ産業は、北の日本での活動も支援していたわけで、非常に行動しやすかったというのがある。韓国にしてみたら日本人がパチンコに血道をあげた利権を北朝鮮に独占されたわけで非常に面白くないのよ。で、韓国は直接戦後賠償ということで日本政府を揺さぶる手法を取らざるを得なかった。そのためには、反日教育が必要だったわけだ。

当の日本だって戦争に負けて、米国流の教育が導入されて、とにかく「戦争は大きな過ちでした教育」が徹底されてきたわけで、そんなフヌケ同然の民主主義を突かれたら弱いわけよ。それを韓国の歴代政治家は政治手法として使ってきたんだよな。困ったことだけど。

何はともあれ、日本は正直、北朝鮮や韓国と仲良しであろうはずがないのよ。いい加減に国交のあり方を見直さないと、ということで安倍政権になって初めて政府として毅然とした態度を見せ始めたのよ。けれど、それが韓国も北朝鮮も面白くないんだろうな。

で、(間はだいぶはしょるけど 笑)ピョンチャン冬季五輪よ。今回、まずは五輪の公式HPの世界地図から日本が削除されてたんだぜ!まったくやることが信じられんよな。そして日本選手団は本当にバカバカしい嫌がらせを受けてる。零下10度の中を延々と屋外で待たされたり、送迎の手配を(故意に?)行わなかったり、とにかく根性の悪い輩も五輪に携わってるのよ。
それに、今回の五輪は、ロシアの国家ぐるみのドーピングに対し、なぜか個人資格という枠を作って出場を認めたり、開催国特権ということで、北と南の合同参加を認めたり、IOCも無茶苦茶な運営をやらかしてるのも大問題だぜ。もっとも利権の巣窟といわれてるIOCだから、何をしでかしても不思議じゃないけどな。とにかく今の五輪は「カネ」まみれだからな。

けれども、現代のアスリート達は、五輪熱に浮かされてるんだよ。五輪に出ることが最終目標なんだ。それって国家、メディア、企業、社会が、それぞれの思惑で異常に五輪を盛り上げてることに原因があるのは明らか。個人の感覚なんてどうにでも流されるからな。
これだけ、金メダリストはゴロゴロ誕生してるわけだし、記録も破られるわけだから、純粋に五輪ゲームに勝ったことの意味はあっても、これほど大騒ぎすることじゃないと思うが・・・。とにかくアスリートやその家族、指導者、学校、企業等にとっては、名誉も大事だが、結局は「カネ」なんだろうね。
五輪の「金」は莫大な「カネ」なんだよな。

ちょっと前にジャンプ女子の高梨沙羅選手が人気沸騰して、莫大な収入を手にして、生活や交友が派手になり、ベンツを買いこむまでになったと書いたけど、おそらく億単位の年収があるはずだ。そのステップが五輪出場であることは、いまさら書くまでもないけどな。もっとも種目によって差がありすぎるだろうけどな(苦笑)

そこで、もはや異常を通り越してフィーバーしてるのがフィギュアスケートだ。韓国ではキム・ヨナが浅田真央を破って英雄になったけど、実はこれも裏があってそもそも浅田真央の父親が韓国人だってことで、両者のファンが大騒ぎしてたからな。その結果、キム・ヨナは数百億の財産を築いたといわれてるし、浅田真央は分らんけど半端な額じゃない稼ぎ方をしたろうね。
そして今は、言わずもがな、の羽生結弦フィーバーだ。

もはや王子様。ヨン様の時のように、ユズル様はオバサン達の王子様と化したのよ。とにかく、はっきり言ってこの日本のオバサンの姿は異常だろ?平和ボケのせいもあるけれど、とにかく馬鹿騒ぎ級のはしゃぎっぷり。もちろん、一部のオバサン達の所業ではあるんだろうけど。こういうの、メディアの演出がすさまじい。きょうなんか、YAHOOニューズのトップ、いやいや日経でもなんでも羽生、羽生で持ち切りだぜ。

いいかげん、ウザイ!そうなってくるとあの羽生選手の、インタビューでの(いかにも優等生的な)発言とか、演技前に十字をきって合掌する演出とか、演技後のドヤ顔とか、一事が万事、鼻についてきやがった!若者らしさ、人間らしさが消えて行って偶像になってる。
「僕はもうお金持ちの王子様だよ」
と、いつ吐いてもおかしくないぜ!
天の邪鬼なクソオヤジとしては、カネまみれのアスリート、五輪、堪らんよ(苦笑)
  ----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------
小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】


局、ザラバの動きに納得できなくて買い玉を手仕舞いした。
結局、どう考えても円高が急激に進行してるのに7203トヨタが買われてることに納得できんかった。
結局、なぜ投資家が輸出株を買ってるのかが理解できんかった。

結局、これから3月にかけて円安の目はないと分っていたのにな。
それで、結局、売った!売りで建てて持ち越した!


みんな、今夜の米国市場くらい、見ようぜ!今夜は大きなポイントになるし、来週以降の相場を暗示すると思うぜ。言ってみれば株式投資にとってもっとも重要な夜になると思うぜ!

いやいや、飲み会も結構、遊びも結構。でも、短期投資をやってるなら、今夜は外しちゃまずいと思うぜ(理由は表のブログに書いておいた)。

今夜は、俺は、気合はいってるぜ!(苦笑)

   

高が止まらんなぁ・・・俺は¥105台はない!と見てるんだが、下値を切り下げながらなんで、分らんね。今のところの突っ込みは¥106.14までだ。

そうなってくると、いよいよ自動車関連株は苦しいぜ。自動車だけじゃないと思うけど、自動車は輸出の象徴だからなぁ・・・。俺にしてみりゃ今日、プラスで引けてるのが不思議よ。

さて、今夜の米国市場だけどな。俺は今日買い転換して、金融系の買い建て玉満載なのよ。今日の買い建ては、俺としても負ける気がせんかったよ。読みはズバリ「インフレー株高」よ。

いろいろ、記事出してきて、脅かしてるけどな。現実に株式投資なんてもんは、配当利回りが主体じゃないわけで、ブルームバーグが言うように「債券金利3%は株が売られるリスク」なんてはずがないだろ!世界中、どのロング投資家だって、利回り目当てに株式を買ってはいないわけよ。利回りで運用するなら債券でいいわけで、そういう記事を書いてくるというのも、笑えるけどな。

俺はさ、2月3日に表のブログで「CPI2%を超えてジワジワ上昇を開始するなら株は完全に買いになる」
って書いたわけよ。
バブル本番の前兆!?
そりゃ、まだ分らんけど・・・(米)1月消費者物価指数は昨年12月に引き続き、前年同月比で2.1%だった。それを受けて米国債10年物金利が2.900%にタッチしたのに、昨夜のあの強烈な値動きのあとの上昇劇となったわけ。

昨夜の米国株の動き、そしてどんどん進む円高にも関わらず上昇した日経平均先物の動きも、強烈な印象だったわけだ。あんなの、見せられたら、そりゃ買い転換もするさ!
それで、「これはもしかしたらバブルの最終局面に突入してゆくのか?」と思ったわけよ。

もちろん、今日の寄り前なんか、まったく分らんかったし、前場ではかなり迷いもあった。けれど、すでに米国市場は走り始めてるんだよな。それも、相当にシコリ満載の価格帯を上昇してんだよ。それはさ、やはり【インフレ=株高】という基本中の基本の図式通りの展開になったということを意味するんじゃないか?って思ったわけ。

インフレになれば貨幣価値が下がる。実際、いまのドル安はそういう動きなんじゃないか?と思ってる。だとすれば、円高に理由はいらんで。そしてこの局面、円高を止めようと思えば、ますます金融緩和を強化する以外に日本の選択肢はないぜ。

というわけで、業績好調の日本企業が円高に苦しんでた頃を思い出したさ。そして、思い切って米国展開をしてる企業をこの局面では真っ先に買うしかないかも、と思い出した。けれど、もっと言えば、米国市場が上昇すれば、日本株も付いてゆく、みたいな傾向が鮮明だったから、だとすればここは、金融株しかない局面だぜ。なにしろ、金融相場で、しかも業績相場に回帰する局面だからな。

この読みに、結構自信があるんだよ。
  ----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------
小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】


↑このページのトップヘ