株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

仇花のような株式市場の戻り。トランプは「絶好の買い場」と言ったが、投資家の多くは、「千載一遇、絶好の売り場到来」って受け取るさ。こんな、逃げ場が来るなんて、これこそマジで2日遅れのクリスマスプレゼントじゃないのか?

これね、2019年に向かって最高のポジションになるって思うわ。そういうポジを作るためにやってるのは、もうミエミエ。これで、多分、大きな先物買いポジを取った野村が、どのタイミングで売り転換するか、それだけ見てればいいだけじゃん。野村ももう後がないからな。この局面は社運を賭けた勝負をせざるを得ないわけよ。

今夜の米国ダウは$22,878($1,086高)になった!上等よ!

ここからは、俺が考えるに「悪魔のシナリオ」へ突入やな。これは本番になると思うぜ。2019年は多分いい方向には向かわないと思うんだよな。いま、日本政府の方向も、そうとう怖いシナリオの上にあると思う。その辺を少し書いちまうかな。

先日、マティス国防長官が辞めたけど、これはトランプ大統領のシリア撤退とか、そういう方針に反対した、みたいな理由付けがされてるけど、そんなアホなことはないわな。マッドドッグ・マティスなんてトランプは就任時に紹介してるけど、どっこい彼は穏健派だった。軍人なんで、何よりも戦争の悲惨さを知ってるし、武力衝突には反対してるわけ。そのマティスが辞任するということは、トランプ政権のシナリオに反旗を翻すという意味だって。そのシナリオってのは、中東絡みであったり韓国・北朝鮮だったり、中国だったりするのは明白よ。

サウジがカショギ氏をトルコで殺害したとされる問題からいよいよシナリオは点火してると思うし、多分韓国はもう米国に対して北との統一を打診してると思う。G20で文大統領がどの国からも相手にされなかったのは、それを好意的に受け取ってないから。中東は・・・サウジ絡みの問題は、原油価格に直接結びつく。米国はシェールの生産能力・輸出能力がこの3月から飛躍的に拡大するのよ。新たなパイプラインが稼働して、ボトルネックになってた鉄道輸送のコストアップを解消する見込み。その結果輸出施設への輸送能力の飛躍的に拡大する。そのタイミングで原油価格をなんとか引き上げたいと思ってるのは明白よ。一方OPECは生産能力が過剰でいいわけ程度の減産しかできない。そこになだれ込むのはイラン原油でもロシア原油でもなければ、米国のシェールなのよ。 なので、恐らく中東で紛争を仕掛ける(すでに仕掛けてる)という可能性が非常に高いわけ。イランへの締め付け(経済制裁の強化)も、イラン原油封じの一環だからな。


そこに、北朝鮮との関係がクローズアップされるわけ。イランに北朝鮮の核を持たれると、そういうシナリオは一気に崩れるし、イランも強硬に出てくるので原油の供給過剰は止められないからな。けれども、仮に韓国と北朝鮮が統一になってしまうと、北の核廃棄問題は御破算になってしまうし、中国の関与次第では朝鮮半島が中国の属国化してしまう。そうなると、朝鮮半島、台湾、南沙諸島、さらには南太平洋地域の小国へと進出して環太平洋の半分は獲られる、というかすでに獲られる寸前のところまで来てるし、結果として今度は中東地域における中国の影響力が拡大してしまうのよ。

アメリカが、世界の覇権を握ってる時代は、もやは崩壊寸前のところにきてる。金融緩和バブルで金儲けばかりに奔走してる間に、中国は着々と大国への道を歩んでたってことよ。そして気がつくとほとんど手遅れ寸前の状況で米国は慌ててる。トランプは何としても「悪の帝国」中国の世界進出を止めなくてはならんわけで、そこに9月のペンス演説の真相があったわけだ。マティスの辞任ってのは、恐らくトランプ政権の武力行使に対する反対という意味。確実に戦争をする、というシナリオではないにしても、その可能性は非常に高くて、そのことに反対したマティスを切ったということだ。具体的にはまず同盟国関係を重視するマティスに対し、ほぼ韓国(中両米軍)撤退を決めてるトランプとの意見の相違があって、さらに中国との南沙諸島における軍事衝突のシナリオ。だいたい、朝鮮半島が統一してしまえば、後は裸の日本しかないわけよ。尖閣、石垣、宮古、沖縄・・・こんなの時間の問題になっちまう。

それを裏付けるのが安倍政権が始めた様々な対策なんだ。「いずも」の空母化も当然その一環だろうし。それと今回の韓国軍による自衛隊哨戒機ロックオン問題だけど、中国もロシアも、そして韓国軍もたびたび自衛隊機にレーダー照射してる。それをすると、空域離脱せざるを得ないから。武器を使わなくても追っ払うことができちゃうし、そういうのは手柄(実績)とされるらしい。けど、安倍政権は今回はそれを全面に持ち出して、韓国と構える姿勢。韓国が嘘ばかり言い訳してる裏側は「いままでは何も文句言わなかったじゃないか!」っていうことよ。


ちょっと遅いんだが、自衛隊の戦力強化と韓国に対する姿勢の変化で、安倍政権も腹を括ったということだよな。アホな韓国はますます反日的になって、恐らく日韓関係は崩壊するだろうね。もちろん、その場合は米韓同盟も終了で、いよいよ日本は自力で国土防衛しなきゃならん。だからこそ、憲法改正しなきゃならんわけだが・・・。自民党には二階幹事長も含めて韓国大好き、中国大好き派がわんさかいるんで、堪らんのよ。額賀なんて最低男だしな。もしかしたらダブル選挙やって、自民党も旧勢力を弱めたいと安倍首相は考えてるだろ。

しかも、トランプ政権の動きによっては、まず2019年は前半から経済はかなり厳しい状況に追い込まれる。その上、自衛隊は補強したくても志願者が絶対的に不足してるのよ。なので、外国人を入れて仕方ないから底辺の労働力を確保して可能な限り日本人を余らせたい、というのが政権の構想だぜ。そんな機運が高まったところで、ブレクジットがあってドイツ銀行が破たんするだろ。コメルツ銀行との合併なんて夢のまた夢よ。ダウが$20,000割れたら、自動的に破綻という話もあるし・・・。ドイツ銀行はもう手の施しようがない(デリバティブによる天文学的な債務)。

そこで、中国退治をするには・・・もっとも有効な手段は、中国自体を破産させることよ。金融恐慌にして中国の債務をあぶりだして人民元を紙切れにしてしまう・・・。最悪の場合、その辺までシナリオはあると思うぜ。だから、そんな状況で消費税増税なんかできるわけがないわな。これは中止だね。

安倍首相は最近無茶苦茶やってるよな。移民法もだし、消費税もだ。けれど、すべては有事を想定してるとしたら、そりゃさ、変な感じになってくるんだよ。そして政権でも強硬なのは菅ちゃんに決まってるし。外交以外、ほとんどを仕切ってるからな。いずれにしても、そういう流れで今後株価はどうなる?みたいな、そんなことを考える必要があると思うのよ。いま、こんなことを書けば、「妄想」と言われかねないけど、第一「株価」なんて妄想そのものだからな。嫌でも2019年はさ、もう目前に迫ってるんだぜ!(苦笑)
 

一度だけ!たった¥1,000の銘柄選び!しかも使い放題。翌週の銘柄をスマホでチェック!
株式予想ソフト 鉄板!常勝NAVI

いよいよ第二部「彷徨編」連載開始!振り絞って書いてます!
【師匠】彷徨編

灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】斜陽編

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】

米国では今の相場はもうどこから手仕舞いしようか?という選択相場になってて、今現在最も危険なのは、WTI原油HYG(ハイイールド債)だからな。明日以降は、この二つから目が離せんよ。

WTI原油価格下落の裏にあるのはさ、シェールが3月以降大幅に生産増になる(輸送・輸出できるプラットホームが完成する)という事情が大きい。OPECが減産してもこれはもうどうにもならんからな。そのことは原油が下落し始めた時に何度か書いたけど、これはまた厄介なことになるのよ。だいたい原油オプションも$50ノックアウトがあって$43ノックアウトもあったけど、これで損失が確定してしまったので、何か理由がない限り戻れないね。

HYGはちょっとヤバいのは、シェール関連企業やら、ハイリスクの社債(スプリントとか)が多いから原油価格とかなり連動するってこと。そこで原油オプションで損失が確定したから、ますますHYGが売られる方向よ。そうなってくると、その辺で事故が起こる可能性が非常に高くなるってことだな。

ただね、今回のHYGの暴落はちょっとやそっとじゃ止まらない気がするし、そうした影響は米国債の逆イールドなんかに影響してると思うのよ。それらを含めて改めてVIXを見る必要があると思う。
VIXは現時点で36だけど、これはこの水準だと50くらいまではワンアクションで行っちゃうから。で、そうなったときのHYGがどうなるかで決まるような気がする。

いずれにしても、今回の株式市場の暴落が債券市場に飛び火しないことを祈るのみだな。
 
一度だけ!たった¥1,000の銘柄選び!しかも使い放題。翌週の銘柄をスマホでチェック!
株式予想ソフト 鉄板!常勝NAVI

悪友の死で人生は果敢無いもんだ、としみじみ感じたよ。いい顔して安らかに眠ってるアイツは、今頃どうなってるんだ?って思うよ。やはり死んでも精神はどこかに残ってる気がするのよ。でないと、いろいろ説明つかんことが多すぎるもの。
reuters20170816104853-thumb-720xauto-118510
(もう、同盟国じゃねぇだろ!?ロックオンなんかするような国は敵国だろうが!)

人生も果敢無いけど、相場もマジで果敢無いもんだぜ。こうなると、今年勇んで株式を購入した投資家は、ほぼ全員が含み損を抱えた格好。現物だから持ってれば・・・みたいな感覚でいる人も多いけど、やはり下落したら逃げておくのが鉄則だと俺は思うぜ。本来なら株式市場なんてのは、これだけ下げるとリバウンドして救われるパターンがあるのが当たり前とは思うけど、この相場は、そういう話じゃないかもしれん。綾戻しに期待するなら、今週なんだろうけど。

しかし、日本企業はとにかく中国依存度が高すぎるのよ。これだけ仲が悪くなっても、中国を重視するという経営者のセンチメントが俺には理解できんもの。そしてもう一つ、今度は韓国よ。自衛隊の哨戒機をロックオンしておいて、とぼけまくってるお国柄。もっとも、中国も、韓国も常日頃からロックオンし放題らしいらしいけどな。レーダー照射されたら、すぐに分かるのは、いつも(韓国は)そんなことやってくるから警戒してんだよ。自衛隊員だって命は惜しいからな。だから、誤認なんてのは万に一つも有り得ないんだ。

で、韓国軍とか中国軍ってのは、ロックオンすると手柄になるらしい。本当か?って思うけど、ロックオンすれば自衛隊機はすぐに離脱するやんか。だから追っ払えば手柄らしい・・・。そんなアホな軍隊なんか、一発反撃したらいいのよ。そうすれば、改憲論議も盛んになるだろ?
というわけで韓国関連株も要注意になってきた。文大統領の狙いはサムソンの分割らしいぞ!そうなれば、サムソンはガラガラと崩れるしな。関係の深い企業は要注意よ。

さて、明日は葬儀になるんで、後場はまた見られないし、前場もちょっと怪しいのよ。なので、明日の前場でポジションが閉じれるような展開にならんかなぁ・・・。
まぁまぁ、虫がよすぎるかぁ・・・(苦笑)
 
一度だけ!たった¥1,000の銘柄選び!しかも使い放題。翌週の銘柄をスマホでチェック!
株式予想ソフト 鉄板!常勝NAVI

↑このページのトップヘ