株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

けどな、俺はオヤジの子で、オヤジは俺のオヤジなんだよな。
そして、それを、俺はそのことを・・・オヤジが死ぬまで、俺がオヤジに寄りそうしかないし、そうすることから俺は逃げないよ。
俺はオヤジの自分勝手な人生が本当は凄く好きで、羨ましくて、いくらオヤジを超えたつもりでも越せてないところも山ほどあって、それは勝手に、単純に、比較なんかできるもんじゃないことも分かってる。

最後の最後まで、オヤジらしくふるまってくれることを心の底では望んでるのかも。
俺は、そんなオヤジに・・・死ぬ瞬間まで寄りそうだろう。
それも俺が生きてる証でもあるしな。

さぁ、明日からまた闘いが始まるな。
  ----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------

小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】

に自分は正しい、自分は真っ当だと、そんな主張しなしない。長年の癖なのかもしれんけど自らの非を認めることなど絶対にしない。さりとて社長業も長かったから、社員は働いて当たり前、という意識から抜けられなかったアホな経営者なんだよ。商売も一度コケて二度めの時にはなんとかなってきて。確かに俺は再起するまでの数年間の苦労はみてきてる。けれど、苦しい時期が去ると、あとは遊びに熱中するこの性格も情けなかった。しかも、なんやかんやと理由をつけて常に自分の行為を正当化しようとする態度にウンザリしてた。

いろいろあって、人は離れ、孤独死しそうなくらいの生活をしてて、そんなオヤジを見舞って世話を焼いて、汚れきった部屋を掃除して、乞食同然のような生活から抜け出させても、またひと月後には汚物にまみれた部屋になっちまう。その繰り返し。転んで怪我をして入院して、そして健康も芳しくなくて、やっと部屋に戻ってきたからといって様子を見に行くと、相変わらずいテレビの前に座ったきりの生活を始めている。もう何年も、それしかしない。日がなテレビを見るだけの生活。いまの日本の老人の典型的な日常。結局何もできないから、一人暮らしがいいなら日常必要なことは全部教えてきたけれど、何一つ覚えようとはしないし・・・。

幾ら言い聞かせてもまともには受け取らない。常に家庭から逃げて愛人を作り、若い女を囲う道楽までして、離婚以来再婚してもすぐに不協和音が出てくるような態度。60歳を過ぎてもなお、愛人宅に入り浸り、挙句には再婚した女房と娘にも逃げられ・・・。娘に孫ができたらしいが、俺にはこっそりと何度か会って、それ以降何年も放置されたまま。もちろん俺の娘達は初孫だったが、抱いたこともなし。抱くのは愛人のババアだけ!

会社を潰す時、真っ先に逃げた。後の処理は全部俺にさせておいて3カ月もの間音信不通で行方不明。そんなことを債権者が信じるはずもなく、その矛先は全部俺に向いた。
けれどもそのことで「苦労をかけた」の一言もあったわけではない。いまでは、週に二度、俺が様子を見に行くだけ。誰も来ない。

人生ってなんなんだ?こんな生き方をしても人生なのだろうけど、それが自分の親となると、本当に情けないだけ。一体何のために生きたんだ?と改めてそう聞いてみたくもなるよ。4月に別れた女房(俺の母親)が亡くなった。オヤジはオヤジでこんなろくでもない奴なんだが、この母親もまたまともじゃなかったことが、別れていた50年間の出来事を徐々に周囲から聞かされて見えてきた。オヤジのことはこうして書けても、オフクロのことは書けないんだよ。

そしてまだ、子供も亡くなった未亡人の92歳の伯母と、子供ができず養子を育てたが15年間も音信不通の86歳の伯母という二人の老人の面倒を見るのは、俺しかいないという状況・・・。少しは財産もあるなら、財産目当てということもあろうけど、年金でささやかに暮らすのが精いっぱいの老女二人をどうして看取れというのか?

人間てのは、そんなことで良いはずがない。俺が死ぬときはもっと、もう少し、誇らしく死にたいと思うよ。他人に優しくありたいと思うし、時期が来たら娘たちに土下座してあやまって、でも親として人間として恥ずかしい生き方はしていないと胸を張りたくて。。。
けれど母親も、伯父も、死ぬときはただ死ぬだけだった。
そんな老人を二度続けて看取って、人には本当に時間がないんだと思ったよ。元気で意識がしっかりとしている間に、自分の人生に格好をつけておかないと駄目なんだと思った。

俺は最後の最後まで、この厄介な老人たちを立派に死なせて、ルーツを綺麗にして、あとは娘達の幸せ祈って、デカチチに感謝して、死ねたらいいと思ったよ。
俺は最後まで、たった一人だけでも、人のために生きたいと願ってる。

だから、自分の気持ちを立て直しながらこれからもアホなオヤジの面倒を見るだろうし、伯母二人も看取るだろうし。こうして株で稼いだ金が必要なら幾らでも使うしな。もうカネがあるから幸せになれるなんて幻想を抱く歳じゃないからな。

株もさ、惜しむことなく儲かる方法をこうしてブログに書いていて、儲かりましたと言われるとメチャメチャ嬉しいのよ。今の俺のやってる投資手法は当たりだった。もしも、そして少しでもみんなの役に立てたら、俺は十分に満足だしな。株やって儲けられる地合いで儲けて、さっさと次に進む。
そうしようや!

  ----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------

小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】

はさ、いい歳して馬鹿みたいだが・・・どうしてもオヤジを許せないというか、オヤジの生き方を認められないというか・・・。性格も、そして根性も、いまだに許せないんだよ。うかうかすれば俺も還暦になっちまうような歳で、オヤジは82歳になって、老いてすっかり昔の面影はない。
けれども、オヤジの人生は矛盾に満ち溢れていて、その行動は自己中心的というか、他人のために行動するという概念すら持ち合わせていないんだよなぁ・・・。

オヤジの行動や言動は、自分がどう感じるか、のアウトプットでしかない。女兄弟で唯一の男子だったことも、依存性の強さを通り越している。身の回りの世話も、焼かれるのが当たり前と考える人。虚飾に満ち満ちた人生。そんなオヤジの行動にこの歳になってなお翻弄されている俺を、別れた女房は快く思ってはいなかった。というか、半ば呆れていた。

オヤジはね、高校球児だったと聞かされて育った。けれど、事実は1ヵ月ほど野球部に在籍しただけだった。子供のころ、オヤジとキャッチボールしたが、いつも下手だと馬鹿にされた。たかが野球、されど野球、でもやはり人生においてはたかが野球なんだよ。俺は野球なんか好きじゃなかったしな。丸いボールを丸いバットで打つことがなぜか美化され、賛美され、憧れのスポーツになっているけれど、俺はそもそも、そのこと自体に嫌悪感を感じるんだよ。けれどもオヤジは自分が野球少年で野球部を継続していれば、プロにも行けたと子供の俺の前で豪語した。

オヤジは読書好きの文学青年だったと聞かされて育った。好きなのはへミングウエイにスタインベックにランボー。米国文学にフランスの詩人。俺は小学校の頃からそう聞かされて育った。「誰がために鐘は鳴る」「老人と海」へミングウエイは売れない記者で、傭兵で、退廃的で、怠惰で・・・。文章修業が足らなくて(記者のように)短いセンテンスで小説を書いたら、簡略でいいと称賛される。

確かに、娯楽小説ではあるけれど、へミングウエイの人生を楽しもうというくらいしか伝わってこないし。俺が最も好きだったのは絶筆になった「海流の中の島々」で、死後に女房が加筆したりして、退廃的な文学にたどり着いている良い作品と思ってるけど、オヤジは読んでもいなかった。

つまり、オヤジはプロ野球にあこがれて、小説家にあこがれて、それでも家が貧しくて大学進学も出来ず・・・。それを、俺にそうやって伝えるならまだ分かるが、綺麗ごとの部分だけを剥ぎ取って子供の俺に披露していたに過ぎなかった。
東京へ奉公にでたが、我慢できず帰郷して地元企業に職を求めた。そこで母親と知り合い結婚。結婚生活は10年程だったか。家が貧しくて、姉と妹が精神障害を抱え、家計を圧迫したことを理由に商売を始めたという。その事業はただ、高度成長の波の上に乗って順調に拡大したのが、いけなかった。そのころから俺の記憶には断片的ではあるものの、しっかりと残っている。

オヤジが商売が順調になってきても真っ先に考えたことは離婚だったし、離婚したときにはすでに新たなお目当ての女性もいた。数か月前、オヤジに「なぜ離婚したんだ?」と聞くと、「女房のやつ、男と逃げた」と俺に言った。ちょうど俺がその母親の介護で悪戦している時で、そうした両親のしでかした付けを俺が拭くのか?と嫌気がさしていた時期だった。
けれど、自分に女がいたことはいまだに何一つ言おうとしない。自分は善人だ!と言わんばかりの言動を80歳をこえてなお、続ける人間を俺は信じらん気持なんだよ。
----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------

小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】

↑このページのトップヘ