株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

今年の相場はヘッジファンドにとっても散々な状況らしいよ。パフォーマンスが出ないんで解約や償還請求が相次いで、資金を維持するのもままならないらしい。そりゃ金融バブルになってて、というかそろそろ危ない状況だというのも、投資家が自覚してるからな。
ただ、これからはヘッジファンドにとっては勝負時となるんだろう。ここで一発暴落ともなれば、美味しいのはいつも連中だからな。
reutersmedia
そして米系の新興ヘッジファンドでグラウカスというのが、8001伊藤忠の財務内容にチャチャを入れてきた。このヘッジファンドは、「売りポジを作ってからレポートを出してくる」というので、有名らしいよ。ただ、米国市場では余りの強さに思うほどパフォーマンスがでなくて、アジアへ進出と言うことみたいだが・・・。

それで早速俺もいろいろ調べたんだが、要するにまたまた減損するのしないの、と言った内容なんだよ。それが会計基準でおかしくないか?というのが言い分らしい。伊藤忠は前期、他の商社が赤字転落してんのに1社気を吐いて絶好調みたいな決算をやったんで、目立つんだろう。そして精査すれば、おかしな部分も出てくるだろうしな。

狙われた伊藤忠 米「空売りファンド」の正体
それに関しては早速日本取引所グループの清田CEOがかみついた。「そんなのいいの?」ってことだけどな。お前、それを言うなら外資はみんなそうだぜ!レーティングとか全部そうやんか!
それに外資ばかり優遇して高速回線を使わせてるのは、どこのどなた?
外資のアルゴのために、どんどんシステムを高速化してんのはどこのどなたでっか?

確かに、売りポジ作ってからレポートってのはどうしたもんか、というのはある。けれど、ほんとにグラウカスが売ってるの?それがわかってるんかい?と言いたくなったりな。

今日、この情報で8001伊藤忠を取引したんだが、もう確かに意図的な株価形成をやってたよ。売り買いを駆使して値幅を取ろうという動きがミエミエな板だったしな。当分伊藤忠の板は、おもちゃにされそうだけどな。とにかく決算がヤバイ想定レート¥110じゃどうしようもないじゃんか。其の時のこの銘柄の値動きが楽しみだけどな。

 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】

株・愚痴の裏道(新作)
持ち越しなんか出来るわけがない!27日記事
株・短期の花道(新作)
7974任天堂 決算ボロボロ27日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!7月23日版
いま、そこにある危機!7月24日版
あなた、有名人ですから(26日記事
石原伸晃 4
A&F ポケモンGO(23日記事
メディアの異常なはしゃぎぶり

ヘリマネ政策に関しては政府、日銀、財務相ともに否定しているし、浜田内閣府参与も明確に否定している。というか、いまの日銀の国債買いオペは、ほとんどヘリマネ政策なんだよ。
直接引き受けか、市中からの買い上げか、の差だけ。中身は何にも変わらない。ただ直性引き受けとなると市場のメカニズムが崩壊しかねないし、日銀法改正も必要になるのでなかなか正面切っては出来る政策じゃ無い。
にも関わらずWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)はどうしてこんな報道するんだよ!
(会員向け報道なので日経から抜粋)
民放番組などで「政府の経済対策の事業規模が27兆円になる」と伝わった。米ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)が「政府が50年債の発行を検討している」と伝え、財政出動を金融緩和で賄う「ヘリコプター・マネー」政策への期待感が円売りを誘った。50年債発行報道に対し財務省の理財局が「検討している事実はない」との見解を示したと伝わりやや伸び悩んだが、日経平均は高値圏でもみ合っている。

適当な報道なんだよ!本当に事実関係を掴んでいるのかも分からない。これ、もしもガセネタだったら完璧に「風説の流布」だぜ!
相場がこれだけ動く。そして損失を被る投資家もたくさんいる。風説でそういう事態を招くというのは、相当に重いはずだ。事実米国では、こういうのは禁固30年とかとんでもなく重い刑罰が科せられる。その点日本はゆるゆるなんで、やりたい放題なんだよ。

昨日は昨日で7974任天堂のとんでもないレーティングを外資が出して株価乱高下。そして今日は今日でこの有様。もういい加減にしろってんだよ。

どちらがどうなのか、知らないが先物に大量の買い注文が出たらしい。それと、この報道のタイミングな。無関係じゃないだろっ!

さてさて今夜、そして明日だよ。どうもこのまま素直にダウは史上最高値を更新する動きになるんだろうか?そこらがちょっと分からんのよ。
これダウの日足チャートだせ!
dau27

これな、こうやっててっぺんが丸くなってるのは、あのソーサートップと言うやつだろ?
日本市場では滅多にでないこの形。ダウも久しぶりに出てるんだけどな。
冗談じゃないぜ!
こんなもの、見せられて持ち越しなんかできるわけねぇんだよ!


引け後日経平均CFDは高いし、ダウCFDも$50ほど上昇。だがな、俺は油断しないぜ!
今日の日経平均の上昇でさえ、「騙し」だと思ってるからな!

【株太郎 株式投資ブログ3部作】

株・愚痴の裏道(新作)
怒りのレーティング26日記事
株・短期の花道(新作)
激震に備える26日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!7月23日版
いま、そこにある危機!7月24日版
あなた、有名人ですから(26日記事
石原伸晃 4
A&F ポケモンGO(23日記事
メディアの異常なはしゃぎぶり

モルガンメリルがお昼にいきなり7974任天堂レーティング変更だぜ!
しかも両者とも¥40,000台が目標だかなんだか!
現行¥23,000の株がいきなり¥40,000の評価って・・・。そんなものが出れば、そりゃ急騰するに決まってるさ!お陰であっけなく踏まれてドボン!ふざけるんじゃないよ!
そんなもん、絶対にポジショントークに決まってるぜ!
ガッツリと上値で掴まってるに違いないって。
何も掴まるのは個人投資家ばかりじゃないからな(苦笑)
にんてん
(任天堂日中足)
それだけじゃ無い。俺なんか朝一で9984ソフトバンク踏まれてドボン!
スプリントが好決算(と言っても赤字なんだよ!)で急騰の煽りだってよ。なんだよそれ!?
もっともすでに夜間からADRでソフトバンクは買われてたからなぁ・・・
ある程度覚悟はできてたけどな。

それにしても、何がスプリントが好決算なもんかよ。飛ばしやらかした3兆円を出すぞ!まったく何でもやらかすよな、マジで。

まぁまぁ、相場ってのは矛盾の塊なんだよな。それは俺にも理解出来るよ。
そして【大>小】この法則は絶対だよな。それも分かる。
だが、だったらもっとフェアに出来ねぇのかよって言いたいわけだ。
外資や証券会社のレーティングってのは、どのくらい当たるんだろうな。あんなの、半期ごとに改定しちゃうからわからないんだよな。けど、きっと全然当たってないだろうというのは想像がつく。

あれって何のために発表するんだよ。この時代、あんなので株を売るなんてないだろうに。そう考えると絶対にポジトークとしか考えられないぜ。

まったくよぉ
もっと正々堂々と株価なり日経平均なりを予想して当てて見ろよ!それがプロだろうがぁ!


【株太郎 株式投資ブログ3部作】

株・愚痴の裏道(新作)
チキンはチャンスを逃す!(25日記事)
株・短期の花道(新作)
激震に備える(26日記事)
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!7月23日版
いま、そこにある危機!7月24日版
師匠の思い出 3(予想)
師匠の思い出 3(予想その2)

あなた、有名人ですから(25日記事
イモトアヤコ
A&F ポケモンGO(23日記事
メディアの異常なはしゃぎぶり

↑このページのトップヘ