マジで最近は相場がトンと見えなくなっちまった。
誤解しないで欲しいが、以前は相場が見えてたのかよ?と言われると、以前も見えてなかったよ。
見えてなかったんだが、要するにいろいろな情報を自分なりに調べてな
自分なりにある程度確信を持って取引してたと思うんだよ。
自分で確信が持てれば、ポジションがそれほど怖くないんだよな。なので、予想と違う動きをしても冷静に見ていられるわけだよ。
ところが、最近は反対の動きをされると、嫌で嫌でしかたない不安な気分に襲われる。
そして時間とともに冷静さを失っていくわけだ。
そういうことを繰り返しているうちに、徐々に自分でも相場が見えないという感覚に陥っていくわけだよ。

そもそも、そうなるには思い当たる節があったんだよな。
そう、8750 第一生命・・・
こいつを弄るようになって、すっかり変になっちまったんだよ。とにかくこの銘柄、とんでもない動きをするんだよな。それも、もう売りも買いも滅茶苦茶なんだよ。
普通このくらいの大型株になると、もう少し落ち着いた板の動きをするはずなんだが・・・¥0.5刻みなのに¥0.1刻みのような動きをする。そしてとにかく成り行きの注文が多い。

とにかくこの銘柄をホーム銘柄にしてる大口(海外勢)がいるのかもしれんが、そこが「買い決め」「売り決め」を仕掛けてくる。どんな地合いになろうとも、決めたらその方向へ行っちまうわけだよ。長期金利上昇を目指す、と日銀が言えば「運用環境の好転」とばかりに買われる。だが、翌日には「それほど変わらない」となるとメガバンクに付き合って前日の上げを全否定する、といった過激さ。

マイナス金利はメガバンクには致命的だが、生保はプラスのはずじゃなかったのかよ!って言いたくもなるが、まったく地合い無視の株価の動きをする。他の金融株が全滅なのに独歩高するなんてのは当たり前なんだよ。今日だって後場プラ転してるからな。

これですっかり、俺の感覚が狂った。ロスカットも何度かやって、苦労して売りポジ作って超薄利なんてのは毎回だ。それでいて、5%なんて当たり前のように上下する。ボラがデカイ。当たれば大きい。そういう側面があるんだが・・・。うかうかしてると、ケツの毛まで抜かれるような値動きだからな。

まったく、相場ってのは何が原因で負けるか分からんよ。
とにかくこの銘柄は・・・板から外さないとヤバイ。
もう大嫌いの銘柄だぜ!

 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
デカチチに、天運に逆らっても勝てない!29日記事
株・短期の花道(新作)
欧州は4日ぶりに反発だが・・・28日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【9月24日版】
中間決算&米TV討論

いま、そこにある危機【9月25日版】
米大統領選挙・TV討論

A&F (25日記事
ヘリマネ以外に道はない(金融緩和では景気回復は難しい)
あなた、有名人ですから (18・19日記事
余命1年説が飛び出したヒラリー・クリントン
小池百合子 所詮は期待外れ!