いやはや、2469ヒビノはヤバかったぁ・・・。昨日の大陽線で今日は押してくるとは思ったが、俺が売りきった直後あたり、13:11に¥3,000割れたところで8000株爆弾を降らされ、株価は一気に¥2,800!ちょうどそれを目撃しちまって、これは買いだっていうんで用意してたら、¥2,825買われて・・・。そこで行けない俺も根性なしなんだが・・・というか、行ったんだよ。指し値した。けれどもなかなかガラが来ない。
大体こんな忙しい時にガラ狙いじゃ、話にならんかぁ・・・。▲10%の水準だぜ。ここで躊躇ったら勝ちはないぜ!くそっ!
main_01
というわけで、ガラがこないのをいいことに¥2,875まで上がっちまってもう諦めた。その後、ジリジリを値を上げて、もうドンドン買われて遂には全値戻してなお、オーバーの¥3,050って・・・まさに圧巻だった。
と同時に、俺は、チキンなんで千載一遇のデイトレチャンスを逸してしまったわけだ(泣)

2469ヒビノ ¥3,020(▲¥110)
hibi
しかし、よく考えてみると、全部成り行きでドカンドカンと瞬時に・・・というのでもないんだよな。これは日中足(5分足)なんだが・・・それなりに時間的な余裕もあるんだよな。だから、入れないことはないんだよ。根性が無いだけの証明だな。

今日は、売り持ち越しも出来ないし、さりとて買っても特定の小型株以外は上がる気がしないしな。今月に入って一番詰まらない相場だった気がする。とにかく、大統領選挙を控えて、分かっていてもポジが取れない混とんとした地合い・・・それが今の株式市場だってことだ。

しかし、今日になってムカつくのは、「ヒラリーでも株は上昇しない」というレポートがわんさか出てきたことだぜ。ふざけるなって感じ。どうしてアナリストや証券関連の評論家ってのは、コロコロスタンスを変えるかなぁと。それも、無責任にも1日経つと正反対のことを平気で書く!
「ヒラリーならリスクオン!日経平均は¥18,000を狙う。トランプなら暴落も」
これが先週までの論調だろうに。
ヒラリーが勝つというのは市場は織り込み済みだからということらしいが・・・。

身銭で真剣勝負してる個人投資家のほうが、1000倍信用出来るよ。こいつらに比べりゃ、マトモ過ぎるぜ。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
反骨精神6日記事
株・短期の花道(新作)
強いものは強い!?4日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【2016.11.05】
米国大統領選挙の週
いま、そこにある危機【特別編
ヒラリー・メール問題全容 前編

ヒラリー・メール問題全容 後編
あなた、有名人ですから

小池東京都知事 結局何もしていない!?6日記事
Anomalies & Fabrications 
政権の根幹に関わる電通の強制捜査7日記事