このトランプ相場、個人投資家はウハウハなんじゃないかと思いきや、主力銘柄の取り組みなんか見てると、ほとんど買ってないんだよ。いや、買ってないどころか売ってるんだよな。
所謂戻り売りってやつ?
それで、じゃ、日経平均が下値で揉み合ってる時に買ってるかというと、ほとんど買ってない。つまり、このトランプ相場で儲かって笑いが止まらない!なんていう個人投資家はごくごく少数だということがわかる。俺なんか、アホみたいにこの騰げ相場で「空売り勝負」して、何度もガツンとヤラレテルんだから、買ってない投資家よりも始末が悪い!?
そんなこと、言われそうだよ(苦笑)
8316
(8316三井住友 信用取り組み)

それよりも気になるのは、日経平均がこの位置までくると、空売りする個人投資家が多いことだ。気持ちは分かる、痛いほど分かるよ。今年一年、何度落とされたことか・・・。ちょっと陽線でて調子いいかも、なんて言う時にドカンとヤラレル。まったくたまったもんじゃないよな。

だから、今の個人投資家は「買う」としても「逆張り」しかしなくなった。株価が上昇して小天井を付けて利食いで落ちてくるのを狙う。バサッとまとまった株数を投げてくるところを下値で待ち伏せるとか、陰線3本の後の持ち合いを拾うとかな。面白いのは主力銘柄の信用買い状況を見てると、株価が下がれば下がるほど信用買い残が増加するんだ。あれなぁ・・・どうなんだろうなぁ。

下値で信用買い残が増えてしまうと、株価はいきなり重くなる。テクニカルで反発しても直ぐに利食いが出てくるから、なかなか上値を獲れない。また、獲ったら獲ったで上値で引っかかってる玉のヤレヤレ売りが出ちゃうんで、大口も割安と思っても躊躇うんだよな。これなんか典型的なシコリってやつ。

個人が買ってない・・・こんな時は相場は大きく調整することはまずない。ここからが本番(じゃないんだけど)とばかりに、グイグイと上値を追いだす。其の時には、個人投資家は買いに回るよ。いま、日経平均が来週は調整する、なんて言われてるんだが、もしも揉み合ったりして、¥18,000に近付いたら、俄然買いがはいるだろ。
そこから、半月だな。そう、個人投資家が買ってるのが見えたら、其の時が相場が崩れるポイントになるんだよ。

う~ん・・・その時の株価は、多分¥19,000~¥20,000だろうな。それまではロングで持ってても負けることはないと思うんだが。

そういうわけで、メガバンクが調整に入ったよな。だが、8306三菱UFJの取り組みからして、この調整は浅いよ。 そこから上値を獲ってくる。そんな読みなんで、デカチチ玉はそのままホールドだ。
肝心のお姉さん(デカチチ)はいま、風呂で鼻歌歌ってるぜ! 
あのお姉さん、同居して驚いたのは、とにかくいつでもどこでも歌い出すってこと。あの楽天的な性格を・・・見習いたいぜ(苦笑)


デカチチポジ-------------------------------------- 
8316 三井住友 ¥4,187(▲¥64)
現物買)¥4,138×1000(評価益¥49,000
---------------------------------------------------------

 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
デカチチポジ24日記事
株・短期の花道(新作)
小型好業績割安銘柄をフォロー21日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【2016.11.19】
強気が継続
いま、そこにある危機【2016.11.13】
トランプ危機はこれから
あなた、有名人ですから

小池東京都知事 結局何もしていない!?6日記事
Anomalies & Fabrications 
政権の根幹に関わる電通の強制捜査7日記事