最後は、株で勝てた資金が3000あったんだ。けれど、全部、支払に当てた。苦しんでる小さな会社とか零細な下請けが親父の会社の下には何社もあってな、そういうのを出来るだけ返したんだ。それで、手元には200万しか残らなかった。

あれから4年間は毎日債務整理と裁判に明け暮れた。そしてな、もう生活費もない、乞食のような毎日。下の娘の学費を稼ぐためにちまちま株をしたりしてたし。でも最後には何もかも失ったよ。家も、土地も車も、家族も・・・何もかもだ。

それで、2年前の年末に・・・毛布にくるまってな、泣いて過ごしてたよ。いい歳こいたオヤジがな、みじめだったぜ。そうなると、死ぬ気さえなくなるんだよ。俺は、ホームレスの気持ちがわかるもんな。結局なんだかんだといっても、俺は5億くらいあった資産は全部溶けてな。でも、いまのアパートは知り合いの好意で借りられたんだけどな。何もする気が起きなくて、1月を過ごしてな、師匠の墓参りにいったんだ。師匠は何かこんな俺に話しかけてくれるかな?ってな。

その時、車を処分した資金が手元に50万あった。俺の全財産なんだけどな。 どうせもうダメ元の人生だし、負けたら日雇いにでも行くつもりで、株を買ったよ。
------------------------------------------------------------------------------
人生でカネにつまずくと、悲劇なのは、借金は忘れさせてくれないからだよ。人間って痛みや悲しみは、忘れるから何とか乗り越えられるんだ。だが、借金はいつまででもついて回る。貸した側は神様で借りた側は奴隷なんだぜ。ふざけてるよ。単なる民事上の契約事項に過ぎないのに、戦後の教育で日本人はそう刷り込まれたわけだよ。外人が貸したカネとれないと大変だからな。

でもな、それをやったら人間は死ぬんだぜ!だから結局自殺者が絶えないわけだろ。死なれたら終わりなんで・・・。その償却を考えると、免責するのと大して差はないらしい。まして社会全体としては、相当な人的損失になってる。アホ見たいな話だが、人口が減少してるのに個人の債務管理を強化したら、社会が活性化するはずもないのにな。

そういうことも自らの体験を通じて学んだよ。トランプなんか4度倒産して大統領だぜ!(笑)

だから、少々株やって勝ってもな、俺のリベンジはまだまだ先の話なんだよ。このくらいの勝ちでガタガタ言うなってんだ!

今年もガチで、本音を書きました。実は、もしかしたらデカチチを伴侶にするかもしれないので。今日は一緒に過ごします。また、来年もガチで本音をここには書くんで、よろしくな。
(なんだかスッキリした!)

12/2 新ブログ開始!YOUTUBEドン引き動画集
【 WET BLANKET 】 
相場のストレスはこれで発散!
毎日複数本更新!よろしくぅ! 
12/22 新ブログ開始!YOUTUBE元気が出る動画集
【Feel So Good】
大人の癒しを研究中!(笑)

絶好調!株式投資ブログby株太郎
【株・修羅の道】
下手と言われながら懸命に闘ってますよ!