somalia-drought-file
「師匠、この記事ほんとうかな?」

そう言ってタブレットを持ってきた。
「多分、事実なんだろうなぁ・・・」
そう言うと、突然怒り出した。
「これでいいんですか?許せない!同じ人間なのに・・・・」
それは、俺も思うよ。もっともな意見だよな。

2千万人が飢餓の恐れ、2次大戦後最悪の人道危機か

もしも、経済的にある程度発展している国家単位なら、所得の再分配を制度化するから、本当にある程度は抑制できるかも。もちろん社会的な弱者の問題は残ると思うし、貧困問題も付いてまわる。なんとなれば、資本主義ってのは競争社会を美徳とするからだよな。
けれど、いまの資本主義の広がりとか、高度化ってのは、発展途上国も同じ制度でやれ!と要求するしな。もっと言うと、まだ国家としての形も統治のシステムもできていないような、アフリカ諸国に対して土足で踏み込んで搾取と続けてきたわけでさ、これを いまさら「知りません」と言ってる事実が、俺は許せんな。

1885年に欧州列強は「アフリカ分割会議(ベルリン会議)」という身勝手極まりない申し合わせをやって、アフリカを植民地として分割統治し始める。それからはもう、アフリカは人も、資源も何もかもが欧州に吸い上げられて、言ってみればガラのようになっちまった。それからいろいろな変遷はあるにしても、欧米は常にアフリカの民族紛争をネタにして、武器を売りまくってるわけだよ。

とにかく、そういうことはさて置いて、自分たちの経済のことばかりに血道を上げてるのが欧州で、この欧州の所業は本当に重いよな。いま、植民地からの上がりがなくなった、といって地域内で食い合いをやってるってか!?マジで酷過ぎる連中だっての!

そういう話をデカチチにしたんだ。確かに欧州の文化は豪華絢爛で素晴らしいし、旅行するなら欧州だっていうのも分かるが、あの文化の基礎には数えきれないアフリカ民族の人の血が、屍があるんだって。
「私、ちゃんと勉強してなかったから・・・。でも、いま改めてそういうことを聞くと、なんか息苦しくなっちゃいます」
「そうだよな。学校で世界史を学んだって、史実を正視してないしな」
「だって、年号ばかり覚えさせられて・・・」
「そう。実際そういうのは、暗誦する必要ないしな」
「もっと本質的なことを、ちゃんと教えないと・・・」
「でも、暗い部分は避けて通る。過去はサラリと流す、みたいな・・・」
「でも、その結果が、これなんでしょう?」
「そう、まさにそれが事実で現実だよな」

料理の準備をしながら、デカチチ鼻水をすすってるんだ。目も真っ赤になってるし・・・。
「泣いてんの?」
「だって・・・・」
こんなニュース記事で激怒して、そして涙するデカチチを俺はますます好きになったよ。
世の中矛盾だらけだし、少なくともデカチチだってそんな矛盾で苦労してきたわけだし。それでも、純粋な気持ちをちゃんと維持出来てるし。なにより、人として合格だよな。

それにしても、国連も事務総長が最悪で本当に機能しなくなっちまった。この記事だって事務次長の呼びかけなんだよな。安保理なんかは常任理事国の問題があるので、どうにもならんのは分かるが、こうした問題こそ、真摯に取り組んでこそ、国連の意義が出るってもんだが・・・。

悲しいことだよな。

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信