6502東芝がWHのチャプター11申請をし、3月期の連結決算で1兆100億円の赤字を計上し、6200億円の債務超過になる見込みと発表した。
reutersmedia
(流石にカンバンが色褪せた東芝)

けれども、この企業の問題はもはやWHではないのかも。
台湾のホンハイシャープを買収する時に、将来に抱える可能性のある負債をシャープ側が交渉時に開示していなかった、と文句を言いだして、結局買収金額の大幅減額を決めてしまった。まぁ、これなんか、交渉のテクニックで、現実にホンハイと交渉したのはシャープじゃなくて、主力の金融機関だったのだろう。担保として抑えた動産、不動産の処理とかをめぐって難航したのは明らかだしな。
面白いのはなんとか担保をとってシャープの債権を格好つけていたわけだが、ホンハイはそれが気に入らなかったんだって。なのである程度の妥協を迫ったことは明白で、それが買収金額減額の根拠にもなったのかもな。

この時持ち出したのが、将来負債というやつで、現在履行している契約内容(瑕疵担保責任、債務保証等々)に関して「どうするんだ?」ってこと。出来れば可能な限り買収前に、条件を緩和しておかないとやってられねぇ、ってのが常識なんだが・・・そういうことをやらないのが日本企業なわけよ。海外企業買収に際して、取り決め価格でバンバン買って、のれんもバンバン払ってみたいな、間抜けな買収するので、日本企業は有名だからな(苦笑)

それで6502東芝の場合、それらのファイナンス情報を開示していないのが、もっとも問題なんだよ。もちろん、NAND事業の売却なんていうのは、まったく影響ないんで買う側は価格さえ折り合えばリスクらしいリスクはない。結局、債務保証等の将来債務は東芝本体が持ち続けるということになる。天然ガスの買い取契約も話題になったが、あれなんか東芝本体に残ると思われるしな。中国の未稼働原発の処理やら、他社買収ののれん、そして様々な債務保証について、本来であれば開示するのが筋なんだが、それをしない東芝ってのは、いくらWHを切り離したところで、全く信用出来るもんじゃないぜ。

そう言った諸々の問題を抱えつつ、そして企業年金積立の不足分の処理やら、想定運用利回りの見直しやら、今後発生するであろうリストラ費用等々の将来負担もあると思うしな。

そういう企業が、まずは債務超過で2部に転落して、その後上場を維持できるかどうか・・・。また、大幅な増資でも行われない限り、財務内容も綺麗にはならんだろうしな。
そういう意味では、1兆円の赤字なんてのは、俺に言わせれば大甘もいいところだっての。

だからこそ、NAND事業を売却してしまうのは悪手だよ。結局時間がないという判断で、そうするわけだが・・・。それに、すでに東芝の再建は金融機関主導で行われるみたいな、そんな雰囲気もあるが、どうせ今後は原発事業の存続のために、公的な資金が注入されるんだろうな。そういうことを見越して、村上ファンドもブラックロックも買い集めてるわけだろう?

俺は東芝問題の本質はWHを切り離しても、決着できないと思ってるけどな。

・・・・・・・・

さて、今日の日本市場は思い切り強かったというか、流石に日銀PKOはなかったみたいだが、ダウの上昇はラッキーだったよな。そこで、今夜は一発続伸すると思っての買い持ちなんだが・・・どうやら甘かったかもしれんな。大引け後、為替は¥111を割れてるし、日経平均先物は¥70ほど垂れてるし。
今日、英国がEUに離脱通知をするというんで、欧州もきっと弱くなる。
それを見越してダウも弱含み。
今夜は、続伸のはずなんだが・・・今のところはヤバイ雰囲気になってるぜ。

こういう展開になるんなら、気合で権利取りも有りだったかなぁと後悔。一瞬デカチチに買わせようとは思ったが、この局面、需給相場になって読めなくなってるんで、自嘲した。
まぁ、でも、俺の読みはダウ続伸に変わりなく・・・今夜、米国市場の雰囲気が変わってることを祈るのみだな。

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信