株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

2016年11月

今朝はもう顔が引きつって・・・しまいには笑うしかなかったよ。
まぁ、こんなアホなことが起きてしまえば、そりゃもう、ヤラレルぜ。どうにもならん!
aflo_OWDG617558-1024x622
デカチチと朝食を取りながらこの話題。
「おのれ~ぇ、コーミー~~~」
「圧力かしらね ケラケラ」
「多分な。でも、こいつはオカマの保身野郎だな」
「ほんとよね。覚悟ないのかしらね。ケラケラケラ」
「アメリカってのは、怖い国だな。カネのためなら何でもやる」
「お金?」
「結局、カネだろうな」
「やだやだっ!っていうか、上司がオカマ野郎なんだよね ケラケラケラ」
「会社の?」
「そ、そっ!目つきもヤラシイし・・・」
「じゃ、今日からコーミーって呼べば!?」
20160208190407bf0
たわいのない会話ができるだけで、何故か救われる感じがするんだよな。それにしても眠い。完全に寝不足だ。
「師匠、アクビ連発ですよぉ ケラケラケラ」
「誰のせいなんだよ!」
「だってぇ・・・相場だって前場と後場があるじゃない?ケラケラケラケラ」
「(苦笑)」
「じゃいってきま~す。師匠も頑張って!ケラケラケラ」


そんなわけで、思い切り被弾してのスタート。もう、今日は何が何だかわからず。売りでちょこっと抜いただけ。あとは、監視してた小型株を買ったら、10%近い上昇で、気分は少し回復。
そして、大引け後・・・

早速先物に仕掛けが入ってるよ。日経平均の大引けが¥17,177。そして1時間後の日経平均CFDは¥17,223。やると思ったぜ!
なので、今夜は主力銘柄の売り持ち越しはなし!その意味では「勘」は冴えてるな。

だが、吊り上げるのは明日まで。9日になれば思い切り落とされる可能性もあるぜ。要注意だな。
 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
反骨精神6日記事
株・短期の花道(新作)
強いものは強い!?4日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【2016.11.05】
米国大統領選挙の週
いま、そこにある危機【特別編
ヒラリー・メール問題全容 前編

ヒラリー・メール問題全容 後編
 

「トランプ当選なら日経平均は¥15,000割れを覚悟!」
某証券会社のアナリストのレポートだ。読んでてなんて無責任な野郎なんだ!と思ったよ。それを4日の引け後に出すのか?と。
第一この証券会社なんか、先週はトランプの「トの字」もなかった。いや、それ以前に日経平均が上値追いをしている時、「日経平均は年内¥19,000を目指して堅調」と大いに個人投資家を煽ってたぜ。

日経平均の日足チャートを見れば一目瞭然だが、証券会社の営業トークに乗ってどれほどの個人投資家が買いを入れたことか。そして、そのかなりの個人投資家が、たった2日の急落で全部シコリになった。現物なら評価損、そして信用なら含み損を抱えて頭にきてるだろうな。
hannkotu

出来高を伴わずにスルスルと上昇した日本市場は、というよりも出来高が出来ないで上昇するという株式市場はみんなどこかで急落するんだよな。一ヶ月もじっと我慢してコツコツと買っても、3日も有れば元の黙阿弥さ。それどころか強気で買い増せば、評価損も簡単に出る。其の位置で現物株を握っても株価が戻る保証なんか全くないのにな。

しかるにこの週末、「トランプショックで急落すれば絶好の買い場」ときた。必ずそういうことを言うんだよ。けれども、それを言う前に、まずは「ごめんなさい」が先だろう!まったく無責任の極致だな。

今回の大統領選挙にしてもいまだに国内の記事は、曖昧なメディアの受け売りばかり。WEB関連のニュースソースにしても、CNNの受け売りばかりやる。共同通信や時事通信もまったく米国での取材をやってないし、受け売り記事を平気で配信してるよ。それを元に記事書いてWEBにアップする輩がほとんどだろ。下手すりゃ明日の朝刊も受け売り記事ばかりになってるさ。

その間に、米国国内での事情はドンドン変化してゆく。そういうのを感じてないから、みんな無責任な記事を書きまくるわけ。証券会社のアナリストはもっと酷く、企業業績は調べても、今回のように地合いが悪化することは、適当に書いておく。だから、リスクが見えてくると、平気で¥15,000まで調整を覚悟と書く。それも「もしもトランプが当選したら」という仮定形で書いておく。そうすればヒラリーが当選して株価が上昇してもスルー出来るからな。

しかし、個人投資家にとって本当に重要なのは、相場の方向性を見極めるための事前のヒントじゃないんか?いま、株式市場にとって最も株価に影響するイベントは米国大統領選挙であることは間違いないわけで、ならば常識としてもっと選挙の情勢をかかないといけないわけだよ。そして9日にどちらが勝つか、予想が書いてないとレポートは成り立たないぜ!

日経平均が急落したら「買い」なんて言うのは誰だって書けるし、分かりきったこと。そういうことを平気で、平然と適当レポートしてて「株の神様」はねぇだろっ!
レポートの内容が当たるとか当たらないというのが問題じゃ無くて、今の株式市場にとってリスクはこういうのがあります、というのをたとえ上昇中であってもしっかりと書くべき。
それが、プロとしての意地じゃないのか!?

まったくムカつくレポートが多いよな。どんなレポートであれ、トランプとヒラリーのどちらが勝つか、そしてその場合は日本の株式市場はどうなるのか、最低でもそれは必須だろうし、まだ月曜、火曜とポジションを直せる時間のあるうちにしっかりと書けばいいんだよ。

自慢するわけじゃないが、俺の表のブログ「株・修羅の道」ではもう半年以上、週末の土曜には来週の展望と週末の株価予想を、そして日曜には来週の株式市場のリスクを書くことにしてるんだ。もちろん当たり外れも大きいし、俺はプロのアナリストじゃないんで、大したことも書けないんだが、それでも個人投資家としてトレードで飯を食ってる以上「現場のプロの自覚」はあるんだよ。
 
インチキ野郎が多すぎる株式市場のアナリストだから、反骨精神だよな。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
反骨精神6日記事
株・短期の花道(新作)
強いものは強い!?4日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【2016.11.05】
米国大統領選挙の週
いま、そこにある危機【特別編
ヒラリー・メール問題全容 前編

ヒラリー・メール問題全容 後編
 

なんだかまたまたおかしなことになってきた。
どうやら、発見されたヒラリーメールの国家機密漏洩だけじゃ済まない可能性が・・・
これはちょいうと厄介な展開になった。

これは・・・トランプの芽が俄然でてきたな。というか、何が起こるか分からんようになった。詳細は表ブログの「いま、そこにある危機」で書くことにする。

って、マジでヒラリーはヤバイみたいだ。こりゃ、どうにもならなくなりそうだな。
う~む、悩みどころだ。 


 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
アホな評論家ども5日記事
株・短期の花道(新作)
強いものは強い!?4日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【10月29日版
調整、だがリスクがクローズアップされるかも
いま、そこにある危機【10月30日版
市場リスクが明確に


 

この週末になって、特に国内の政治や経済の評論家どもが一斉に「トランプ勝利」と言いだした!
こいつらみんな、FBIがヒラリーメールの再捜査を行うと発表する依然は、トランプをバカにしてヒラリー勝利は動きません、と言ってたくせにな。
そして、FBIの一件が報道された直後だって、ヒラリーが勝ちますと堂々と言ってたくせに!
それが、米国の各種世論調査で両者の支持率が肉薄してきて、トランプ勝利の可能性が出てきた途端に掌を返すように「トランプが勝つ!」と始めやがった。
まったくなんて連中なんだよ!
5003307f
(同じ穴の狢よ!)
まるで株式のアナリストや証券関係者とそっくりだよな。2日(火)まで、「日本株は上値追い」「カンカンの上昇相場」「押し目待ちに押し目なし」「推奨銘柄はこれ」・・・
個人投資家に向けて煽るのなんのって。
「日本株は日銀の下支えで底堅い」
「日経平均¥17,000を割るようなことはない」

とにかく「買い推奨」しかやってなかった。それがこの2日間でガラリと様相が変わると途端に沈黙だぜ!

さっきもデカチチと話したんだが・・・
「師匠、さすがですね。銀行株買わなくてよかった」
「おうっ」
「それにDLEも売っておいて正解?」
「いや、強いから失敗かも・・・」
「でもだいたい師匠の言う通りになってるね」
「だな・・・」
1180635
こんな会話が日常で出来るようになったんで、俺はストレスの解消になってる。そしてこの奇妙な生活も、年内には終了しそうな雰囲気に。まだどうなるか分からんが、デカチチ独立計画は進んでる。
ここだけの話だが・・・
「恥ずかしい」といって室内にデカイブラジャーやらそういうのを干すのだけは閉口してるんだ。デカチチは洗濯して出社してしまうから、残された俺はそのブラジャーを眺めながら昼飯を食ったりな。なんか、妙~にわびしいのよ(苦笑)

まぁでも、俺自身ストレス解消につながって大分調子が戻ってきてる。予想もズバズバ当たりだしたし、今週のポジション取りはなかなかのもんだ、と自画自賛してるんだ。そんな俺が予想する大統領選挙だが・・・

あと2日、ヒラリー逮捕が無ければ、そしてヒラリーの健康不安が出なければ、ヒラリーが勝つ。そんなことは決まっててすでに4000万人が期日前投票を済ませてるしな。あとはFBIがヒラリーの犯罪をどうやって「うやむや」にするかにかかってる。選挙前に答えは出さないだろうし、ヒラリーが落選したら一気に捜査が進むはず。もちろん当選すればお蔵入り。まさか選挙で選ばれた大統領を、その直後に弾劾するなんてことは出来るはずもないからな。

だが、トランプの芽は確実にあったよ。あったが・・・結局資金力に負けた。ヒラリーはトランプの3倍はカネ使ってキャンペーンしてるからな。株式市場はトランプを無視し過ぎたし、BREXITのときと同じ過ち、つまり最初からヒラリーが勝つ、英国は残留する、と決めつけてポジションを作り過ぎたってことだよ。だから、今回は事前に下落してポジションを調整したろ?BREXITの時は前日までカンカンに上昇してたんだぜ!要するに市場は学習したってことだけどな。

だから、月曜には売りポジションを閉じるつもり。買うかどうかは決めてないが・・・。多分買うと思う。そんな流れだろうな。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
どうやらヒラリーで決着だな4日記事
株・短期の花道(新作)
強いものは強い!?4日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【10月29日版
調整、だがリスクがクローズアップされるかも
いま、そこにある危機【10月30日版
市場リスクが明確に


 

アメリカっていう国が、今、どんなことになってるのか、今回の大統領選挙で分かるんだろうな。要するにトランプ支持はミドル~アッパーミドルの所謂中間層というやつ。そしてヒラリー支持富裕層と下層階級だっていうんだが・・・。
20160625124150
今回、大荒れに荒れてる大統領選挙は、最後の最後でFBIのサプライズ演出で、俄然注目を集めた気がする。そしてそれが異例ともいえる大量の期日前投票を呼びこんだ。現状ではすでに3500万人が投票を済ませたと。投票総数は1億3000万票らしいので、27%とNHKが報道してた。まぁ、NHKの報道なんぞはあまり信頼性がないんだが・・・こういう種類ならまぁまぁ、本当なんだろ。
20160927171512
この期日前投票はヒラリー支持派が多いんじゃないか?事前にヒラリーが苦戦するとすれば、ヒラリー楽勝という感覚で支持派の棄権が出る場合っていってたが、この騒動でヒラリー票のほうが増えると読むべき。支持率拮抗と報道されてるが、米大統領選挙に限っては支持率よりも、選挙人を何人獲得出来るか、だからな。その読みからすれば、支持率が5%ほどトランプ有利に傾かない限り、逆転は出来ない。

この週末で、FBIによる大統領選挙前のヒラリー逮捕は無くなったな。FBIは選挙の公平性を言いだして、今度はヒラリーに対する誹謗中傷の怪文書の出所を捜査してる、と言いだした。公平性なんて気にするようなら、選挙前の逮捕なんか出来るはずもなく、しかも司法省はYESと言わないだろ。

ということで、この騒動は週明けには意外にあっけなく沈潜化して、粛々と選挙がおこなわれる気がする。

となると、ちょっと頭痛いんだが・・・・俺のポジションは結構危険だと・・・。
大量に売り持ちしちまったからなぁ・・・
8306 三菱UFJ 30000株
8604 野村 26000株
6758 ソニー 4400株

ヤバイ、ヤバイ!買い持ちは2415 ヒューマンの5700株だけだ。
野村が余計だったなぁ・・・。後悔先に立たず!

うまいこと8306三菱UFJととんでもない値動きになった8058商事を利食いできたんで調子に乗り過ぎた。久しぶりに憂鬱な週末になりそうだ。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
株式市場の危険な香り3日記事
株・短期の花道(新作)
業績拡大期に入った3社3日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【10月29日版
調整、だがリスクがクローズアップされるかも
いま、そこにある危機【10月30日版
市場リスクが明確に


 

どうも日米の株式市場はともに、おかしな動きしてると思うんだよ。
日本市場は相変わらずオバカな日銀が、ETF買いで介入してるから、マトモな動きをするはずもないんだが・・・。相変わらずセッセとETFを買ってるぜ。
e

だが、いくらETFを買ったって下がる時には下がるのよ。外資の短期筋やら個人投資家が、乗った時はスルスルを上値を追う展開にもなるが・・・市場が売りに傾けば、考えてみれば700億円のETF買いなんか、何の効果も発揮しやしない。
 
だが解せないのはダウでな、なんで2ヶ月もこんなところで揉み合うんだ?って思うだろ。それもそろそろ、三角揉み合い下放れで決着がつくんじゃないか?と俺は思ってる。
大統領選挙でトランプ、ヒラリーのどちらがなっても、これがトリガーになるんじゃないの?
今夜はその前哨戦になるだろうよ。

さきほどISM非製造業景況指数が発表になったが、コンセンサス56.0に対し54.8と微妙な数字。微妙な数字なんだが・・・利上げを否定するまでの数字じゃ無い。こうなると、明日の雇用統計は若干弱い数字じゃないかな。これも、利上げを否定するまでのものじゃない。
だが、冷静に見ると、米国景気は緩やかに上昇というより、この2年間継続して緩やかに下降してるんだよ。そこで、利上げは危険に決まってるぜ。

俺はさ、もう株式投資で上値を狙うロングはないと思うようになったぜ。それであの3686DLEのロングを手仕舞いしたんだよ。しかも、この局面、相当危険な状況だと・・・。史上最高値圏での長期三角持ち合い下放れなんだぜ!S&P500は5年ぶりの7連敗なんだぜ!
シンプルに考えて、ここは売る場面だろう?

というわけで、月曜にはロング用の資金を信用口座に移しての大勝負に打って出ることにしたんだ。もうヤバイのなんのって。トランプ当選なら勿論だが、ヒラリーなら一時上昇して下落モードだろうから。去年はFRBの利上げがあって相場が売り転換したよな。今年は大統領選挙で売り転換だな。
「世の中の情勢が大きく変わる時相場は転換する」っていうのも、おれの師匠の教えの一つだからな。
 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
怒り心頭2日記事
株・短期の花道(新作)
業績拡大期に入った3社3日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【10月29日版
調整、だがリスクがクローズアップされるかも
いま、そこにある危機【10月30日版
市場リスクが明確に


 

共同通信のニュース・・・リンクせずに短いので掲載する。

大手銀、純利益1兆円超え

低金利で逆風も予想上回る

「三菱UFJフィナンシャル・グループなど大手銀行3グループの2016年9月中間決算は、連結純利益が計1兆1千億円前後となり、計9400億円だった業績予想を上回る見通しとなったことが2日、分かった。日銀が2月に導入したマイナス金利政策で貸し出しの利ざやが縮小したが、落ち込みを想定以下に抑え、高水準の利益を確保した。

 ただ、前年同期の計約1兆3700億円と比べると数千億円の大幅な減益となる見通し。「下期の方が事業環境は厳しい」(大手行幹部)との声もあり、新たなコスト削減策や収益減の確保が迫られそうだ。」

意味分からん!あれだけブーブー言いながら、手数料は上げるはなんやかんや!それでこれだけ利益を出すのか?これだから銀行ってのは信用できないって言うんだ。
多分にポジトークなんだけどな、今夜勝負の6万株売り持ちして、其の晩にこんな観測記事を書かれて、こういう記事はほんと止めたらどうなんだよ!
日経がこういう記事を書きまくって、外資が怒り狂ってたよな。それで東証も断定的な記事を書くなと。だいたい、洩れないはずの数字がこうして堂々と決算発表前に漏れる。それをニュースにして配信する。それにどんな意味があるんだよ!
投資家が迷惑なだけじゃねぇか!
超ムカつくな。

まぁ、だが通期の上方修正はないな。あってもやらない。やったらマイナス金利ヤラレルと思ってるから。こいつら、ホントにヤネコイ連中だから。しかし・・・銀行がこんなに利益だしてもいいのかよ。経営が苦しいと言いながら地銀だってどんどん上方修正して最高益を更新してな。世の中の企業はみんな苦労してるってのに、こいつら優遇されて、資金はいくらでもどうぞってことで、預金も集めないし。あとは運用するだけ。1%の利鞘でも資金量を大きくするから余裕なんだ。

そんな商売があっていいのか!? ふざけてるぜ!
 


欧州市場は冬時間入りかぁ。ってことは1時間遅くなるんだよな。
ますます寝不足になっちまいそうだぁ。
あらっ!?米国市場は遅くならんのか!?
vix
これは22:20現在のCFDの状況。日経平均はドル円が¥104台に甘くなってるんで、多少押してはいるが、ダウはISM製造業景況指数期待なのか、終始プラス圏で推移。揉み合い相場の真っ直中、大統領選挙前、となれば動くに動けん気持ちもわかるよ。だが・・・
vix01
気になるのは、米国市場のVIX指数だよ。同時刻(22:20)の状況なんだが、ダウCFDが堅調にもかかわらず、上昇してるんだよ。これって、もしかして、ヒラリーのメール問題を相当に意識してるってことか!?
こんな感じの嫌~な緊張感、みたいなものが米国の投資家の間に広がってるんだろうよ。

22:30ダウ、ナスダック寄り付き。ダウが$30高とCFD誘導の通り。だが、俺の予想では今夜のダウも弱いはず・・・。
いや、弱いと言うより買い上がる投資家がいない、といった方がいいかも。それよりも、何かがあったら嫌だ、という心理かも。それほどに米国は「何か」が起こりそうな雰囲気なんだよな。


俺はヒラリー逮捕も有り得る、と考えてる。そしてもしもあるなら、大統領選挙から出来るだけ時間を空けたいだろうから・・・。だがすでに期日前投票は始まってるらしいからなぁ。
もしも、もしも、そんなことになったら、株式市場はどうなるんだ!?
暴落なんだろうなぁ・・・。しかも、BREXITとは比較にならんほど強烈な下げになる!?

やけにゴールドが買われてるのも気になる。これってドル安の前兆じゃないのか!?

ヤバイヤバイ、いろいろ考えてると気が変になる。最近生活のリズムが狂いまくってるし、一人じゃないのはそれなりに楽しいけれど、やはり異性というのは、それなりに気を使うんで・・・ここだけの話、結構疲れるんだよ。風呂長いしな。どうして女ってのは、風呂に1時間半もかかるんだ!?
それに、リビングにデカイブラジャーが干してあるしなぁ・・・(苦笑)


う~ん、このままの調子なら、やはりダウは上昇か!?8306三菱UFJを久しぶりに売り持ちしたんだが・・・負けそうだな、こりゃ。

【株太郎 株式投資ブログ3部作】
株・愚痴の裏道(新作)
ソニー・・・なぁ・・・31日記事
株・短期の花道(新作)
明日はS高かもしれない241525日記事
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!【10月29日版
調整、だがリスクがクローズアップされるかも
いま、そこにある危機【10月30日版
市場リスクが明確に


 

↑このページのトップヘ