株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

2018年06月

hyou
ポーランドに負けて予選突破。セネガルとフェアプレーの差?
予選リーグを突破して文句垂れられたら、代表チームもたまらんな。
もちろん、試合を見てたけど、まずスタメンで6人変えたのは、ほぼ予選突破出来ると踏んでいて決勝トーナメントが中3日(1位抜けなら中4日)で戦わなくてはいけないので、戦力を温存して休ませたかったというのは明らか。で、そんな中でもキーパーソンの柴崎、長友、吉田、酒井、川島は残した。監督としては、このメンバーでも負けないだろうと思ってて、ところが0-1にされて相当焦っただろうな。
けれども、セネガルが負けるとも思っていなかった節があるし、俺も負けないと思ってた。なので、「負け」もアリの試合だったのよ。


で、そこで、1点獲られて・・・。それでもセネガルvsコロンビアが0-0だったんで、まだ大丈夫と。だが誤算はやってみるとこのスタメンでは1点が欲しいときに獲れないと・・・。この時点で監督の焦りはピークに達する。この予選リーグの状況で勝ち抜けないってことになると、代表監督も代打で終わっちまう・・・。そして以降、たいしたオファーも来ないかもってな。カズを外したオカちゃんだって、干されまくって中国なんかで監督してたしな。

けれども、セネガルが1点獲られて・・・。このまま行けば、日本が勝ち抜けるということが判った瞬間に、運を天に任せる選択をしたってことだよ。念頭には、このメンバーでは「勝ちに行くと失点する」ってことが判ってたから。岡崎は足が駄目で結局まったく走れなかったし、宇佐美も精彩を欠いてたし。それで交代を余儀なくされて、その時点で日本代表には「勝ちに行く」という選択肢はまったくなかったのよ。だから、最後に神様が「日本を残したるで!」と言ってくれたことに対し「助かります」って応じたのが、最後の選択だったってことよ。

俺はさ、試合みてて、ヤバイなって思いながら冷や汗出てきたし。もちろん、セネガル戦もパソコンで見てて・・・。けど、セネガルの選手たちは疲労がピークに達してたから動きが鈍かった。日本戦の時のようにチームが動けなかったんで、1-1になる感じはしなかった。

サッカーってさ、攻めたり守ったりすることだけがリスクじゃない。意図的にイエローもらいに行ったり、選手交代だったり、審判に文句言うのもリスクだし・・・。そんな駆け引きの中のリスクが、今回の「何もしないで時を待つ」戦術だっただけ。けれど、大ブーイングは起きたけど、実際には一番のリスクある場面だったし、もっとも面白い10分間だったぜ!(俺は両方の試合見てたからな 苦笑)


これで負けたら「何もかもぶっ飛ぶ」っていう最大のリスクな。ドーハの悲劇より悲惨な事になるっていうリスクを、西野監督は獲るしかなかったし、そこまで追い込まれたってことさ。

いつも裸売りで大量に玉を建ててる俺には、良く判るのよ。マジになって考えると、毎晩のように4億も5億も裸売り玉を建ててダウの行方を見てるんだぜ。で、それはさ、大きなリスクと獲ってる意識はあるのよ。だから、実際のところは怖くて仕方ないし、ダウが上昇なんか始めると、もう胃がちぎれるようになる。あの時の感じと似てたよ。

だからさ、本当にリスクを獲るってのは、こういうことなんだよ。それも判らんで日本代表と監督をこきおろしてるのは、ただの素人なんで、気にする必要はなし。それより、この途方もないリスクを感じろよ、みたいな(苦笑)
予選リーグは勝ち抜けたら勝ち。そのためのリーグ戦なんだから。それが不満なら最初からトーナメントやればいいだけのこと。で、気が付けば日本代表はベストメンバーが体力回復で決勝トーナメントに進めた。ハイリスク・ハイリターンよ!

いやぁ~~~面白かった!本当に面白かった!
 
チャートに特化するのも有効な投資法だと思う。時間の限られた個人投資家に向いてるぜ!
チャートをマスターする必勝法「株式投資錬金術」


灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】


グループH 日本 vs ポーランド     セネガル vs コロンビア

taisenn

今夜はいよいよ天王山。日本代表がポーランド代表と予選最終試合。
もうその時間、相場を忘れよう。
いや、今夜はまるごと相場を忘れよう。
だって、サッカー観戦のほうが断然面白いし。
引け後、担がれてるし・・・明日は「上げの特異日」だし・・・
勝って予選突破して、そこまでは許す。けれど「ご祝儀相場」だけは御免こうむりたい気分。
でも、そんなことはどうでもいいわ。
今夜の食事は冷やし中華なのだ。デカチチが仕込んでる。
そして23時からは、キンキンのビールと明太子、ピザ、チキンのトマト煮とチーズで観戦予定。
あれれれっ!?
ちょっと待ってよ。米国ダウCFD$93高って・・・・。
いや、忘れるんだった(苦笑)
 

今夜高値からほぼ▲$400というとんでもない展開になった米国ダウ。まるで狼少年のごとくヤバイ、ヤバイと書いてる俺としては、「来るべき展開が来た」ということだぜ。
米国債10年物金利はなんと2.825%まで下落。3年物が2.586%なんでその差はたった0.239%しかない。イールドカーブのフラット化が進みつつ、長短金利が低下してるという、完全に「リスクオフ」の展開だぁ。


ナスダックは予想通り崩れた。現在7,482pだが、今後7,400pを死守出来ないと、完全に弱気相場入りとなる。SOX指数は今夜も▲1.50%と非常に厳しい状況。
しかも、そんな時にWTI原油がぶっ飛んで、$73を付けた。OPECの増産なんかどこ吹く風で、在庫が減ったからという理由らしいが、これも米国市場に冷や水を浴びせるぜ。

中国上海は下落が止まらず、人民元安も止まらず。米国債が買われてドル高になって、ドル円は強い動きをしてるが、これとて今の雰囲気では日本株にとっては限定的な効果だろうし。

一番間違ったのは欧州市場で、昨夜は大幅高で取引を終えたけど、今夜はその反動で大幅安へ。一体何を根拠に買ったんだ?と言いたくなるぜ。それを見てCFDを買いあげた投機筋(ヘッジファンド?)も、売り浴びせられて撃沈しとるやん!(苦笑)


リスクオフ相場だから、これはもうファンダなんか関係ないし、需給で銘柄を選ぶ。一番怖いのは、短期資金が急激に抜けることで、たとえば調子こいて戻りになってる4385メルカリなんか、やば過ぎてコメントできんしな。それに昨日は反発した中・小型株がかなりあって、持ち越してる個人投資家がかなりいる状況。ということは今日の相場では朝から「投げられる」と覚悟したほうがいいし、俺は投げて正解だとも思うし。こんな時は銘柄に執着する必要はサラサラないわ。

いま(4:15am)ダウ▲$155まで来た。はっきり言ってザラバ中とはいえ▲$450近い値幅は、「暴落」と言ってもいい。それも、需給だけで下げてる中での値幅だから、堪らんよな。
正直、ヤバイ以外の何物でもなし。
 
チャートに特化するのも有効な投資法だと思う。時間の限られた個人投資家に向いてるぜ!
チャートをマスターする必勝法「株式投資錬金術」


灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】


4bpo9bc741660813y11_800C450
アルゼンチン vs ナイジェリア 
クロアチア vs アイスランド

いずれも決勝トーナメント進出を賭けた壮絶な試合だったぜ。前者の試合はTVERで、後者はNHKが手抜き配信してるのを同時に観てたんだが・・・本当にすさまじかった。
やはり、クロアチアはメンバー9人入れ替えて主力を温存した試合だったが、それでも強い。アイスランドは1-1から勝てば予選突破のチャンスもあったが、最後の最後でヤラレタ。一方崖っぷちのアルゼンチンは、最後の最後でようやく勝ち越して薄氷の予選突破。
まさに激闘なんだよな。こうなると、今夜の韓国ードイツとか、首の皮一枚で繋がってる両国だが、特にドイツはなぁ・・・・勝たなきゃならんというプレッシャーあるだろうなぁ・・・。

しかし、予選突破もほぼ決まってきて、あとはブラジル、スイス、セルビア、メキシコ、ドイツ、スウェーデン、日本、セネガル、コロンビア、の中から、6チームが予選突破に熾烈な戦いを繰り広げるんだよな。とにかく、今回のWCは結果的には、非常にサッカー王国っぽい国にが残り、サプライズはあまりない結果。もしも、日本が突破すれば、これが最大唯一のサプライズだぜ!


で・・・俺はさ、WCを連夜観戦してて感じたんだが・・・世界ってのは、アジア、アフリカ、南米、欧州、中東、中米、オセアニア、なんだよな。大多数の人間が生きてる地域なわけで、いまのエゴ丸出しの米国の姿が、悲しくなってきた。いま、米国は、こうした米国以外の全世界を相手にエゴを振りまいてるんだぜ。米国さえよければいい、という考え方な。それってナショナリズムの権化のようで、なんというか余りに器が小さい、狭い、と感じるのよ。確かに世界の富が集中してるし、軍事力も突出してるだろうけど・・・でもな、てめえ一人で生きてるわけじゃないだろっ!って思うよな。

米国がマーケットを開放して、または技術を供与したりする世界の富の再分配を否定するなら、こりゃ何か考えないかんよ。その米国と同じ覇道を行こうとする中国も、これもまた厄介極まりない存在でな。だったら、米中で思い切り潰しあってくれって言いたいわ。奇しくも、その2大大国が、WCには参加出来ていない。っていうことを考えながら、WC観戦してるんだが、なんか、何かを象徴してるように感じるのよ。

貧乏国も途上国も先進国も、そしてアイスランドのような人口35万人の弱小国家も、同じステージで戦ってるわけで、そんなもの、面白くないわけがない!そしてそんなことは、このWC以外には有り得ないことなんだぜ!米国は蚊帳の外で、WCは楽しめないだろうな。野球とかアメフトとか、そう言うのやってればいいのよ。けれど、どちらもマイナースポーツだ。

ただ、WCは米国も、中国も来ないほうがいいよな。アメリカファーストなんて他所向いて叫んでろってな(苦笑)
 
チャートに特化するのも有効な投資法だと思う。時間の限られた個人投資家に向いてるぜ!
チャートをマスターする必勝法「株式投資錬金術」


灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】


ールドカップももちろん重要だが・・・(苦笑)、今夜は面白い試合もなくて消化試合ばかりなんで、俺は大勝負に出たわけよ。前場の日本市場を眺めてて、こりゃ売り勝負しなきゃならんな、と覚悟を決めた。余りにも日本市場は警戒感がなく売買されてるんで、「こんなザラバは嘘だろ!?」と思ったわけ。
だって貿易戦争が徐々に(各方面への影響として)発展してきてる週末だったのに、日本市場はゆるゆるの展開なんで・・・。

先週からの7203トヨタの値動き、そして8306三菱UFJ8316三井住友の売られっぷりが、おかしいと感じないほうがどうかしてるってもんだ。先週の値動きは株式に対して相当な警戒感があると。もちろん週末、ショートカバーが出てるんで、投資家は底打ち反転なんて惑わされてたけど。(綾戻し狙いで)買い持ってたメガバンクを売った後、しげしげ考えたのよ。もう少しガツンとショートカバーでないのか?ってな。


正直、前場のうちは利食いが先行してて、アナリストなんかも「買いってもいい」なんてコメントしてて、「アホか!?」と思いながら見てた。ニュースもいろいろチェックしてたけど、こういうタイミングになると、どこかで本格的に貿易戦争を織り込みにかかるだろうと思ってて、なおかつこの問題を貿易戦争って捉えてるのは、そろそろ日本人だけなんじゃ?と思いだした。懸念は昨日の夜中(朝方)に書いたけど、どうやら市場の警戒感はピークに達する感じを持ってて、自分の感覚を信じて「売りの大勝負」を挑む決意をしたわけよ。
それでもしも後場、日経平均が垂れるようなら売れなくなる、ということで前場からもうハイテクを中心に売りまくったわ。もちろんナスダックが崩れることは判ってたしな。で、それからはもうメガバンクでもなんでも、売れるものはみんな売り建てたぜ!

ちなみに俺の懸念は「今そこにある本当にヤバイ危機」と題して書いたからな(苦笑)

いま(3:50am)米国ダウ▲$478.。

リスクオフなら止まらんぜ!


チャートに特化するのも有効な投資法だと思う。時間の限られた個人投資家に向いてるぜ!
チャートをマスターする必勝法「株式投資錬金術」


灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】


img_0d66a816aa124e812684c5a578c72187109118
(若き日のセルジオ越後)
日本代表vsセネガル

2-2

日に日に西野監督への評価が高くなってる。もちろん、ワールドカップ予選突破すれば、留任だろうし。メディアも代表がなんとか予選突破しそうな雰囲気なんで、態度豹変で持ち上げまくり(いつものことだけど)。

俺ははさ、コロンビア戦で非常にアブナカシイ守備をしてた川島を、変えなかったことは大きな采配ミスだと思うね。もう、川島は使い物にならん。完全にボールにビビッってるし。同じメンバーで臨むという趣旨を持ちだすのも意味不明。結果として勝てる試合を落とした。

一社くらいそういう批判をするかな?と思ったけど、何処にもそういうメディアはないし。後はセルジオ越後だけかも。大迫も決定的なシュートを外してたし。

まぁまぁ、にわか評論家になっちまったよ(苦笑)

けれども、もしも代表が勝ってたら、日経平均は強気になれたりしてな。今日くらいメガバンクも戻りを試すかもしれなかったし。まぁ、判らんけど。いろいろ調べたけど、あまりいい地合いじゃない。
今日からまた連日暑くなるらしいので、介護老人達が心配だ。
なんとも、中途半端な気分の朝・・・。
 
チャートに特化するのも有効な投資法だと思う。時間の限られた個人投資家に向いてるぜ!
チャートをマスターする必勝法「株式投資錬金術」


灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】


アルゼンチンvsクロアチア
まさかの0-3
大荒れのワールドカップロシア大会・・・
ってことは、日本代表は予選突破!? 
 

funo

日銀の審議委員の布野っていうのが、偉そうに講演して「物価は下振れリスク」というから、そんなものを見つけてきて記事にされて、昼に発表されたら、メガバンクなんかひとたまりもないぜ!

だいたい、日銀の正式発表している見解や政策以外に、審議委員ごときがいろいろ言うなってんだ!

マジで、ムカつくぜ!

というわけで買い持ちしてるメガバンクがボロクソ売られて最悪!
良い調子だったトヨタも売られてさ、こういう連中の株式市場への配慮のなさ、そしていちいちこういう小物の発言を記事にする報道も、イカレテルぜ!

って、買い方に回ると、世の中の腹立つことばかりが気になるんだよなぁ。

だから買いは嫌いなのよ(苦笑)

マジ、アホくさいぜ!

 

日本がコロンビアに勝った!いやいや、予想外の番狂わせ、と海外では報道されてるらしいが、こういうことがあるから勝負事は面白い!なんてノー天気に言ってる場合じゃなくて、これが相場なら予想に反するってことは実害を伴うわけだから面白いじゃ済まないぜ。
けれども、ワールドカップ予選は実害はないからな。日本人としては勝って素直に嬉しいわな。

が、その一方で、世界中の株式市場は米国の貿易政策のせいで悲鳴を上げてるぜ。なかでも阿鼻叫喚の暴落に見舞われたのが中国上海で、当局者は「投資は冷静に」となだめるのに必死だ。
(中国上海日足チャート)
syannhai

中国の当局者はこのチャートを見て冷静になれると思ってるのか?ってな。出来高を伴った下離れ大陰線なんだぜ。この後どんな状況になるにせよ、この場面では売り抜けた投資家が正解にきまってるやん。今回の貿易戦争はまだまだ先が見えない状況なんで、ここで売るのを躊躇ったら、完全にチャンスを逸したも同然ってことになる可能性のほうが反発よりもはるかに高い。
そりゃさ、流石の博打好きの中国人も今夜あたりは相当にビビッてるだろうな。

今日は日本代表の試合だったというのに、日経平均¥401も下落して水を差した格好。ダントツで商いが多かったのは4385メルカリで初値¥5,000からS高¥6,000へ。そのあとにデイトレ組が利食いして¥5,300で引けた。日経によれば、今日の買いの主役は海外勢だったと。ならば、今夜あたりの米国ダウやナスダックの状況次第では、日本ーコロンビア戦のような番狂わせも明日はあるかも、と警戒すべき。米国ではこういうIPOはことごとく成功したみたいだが、それも金融緩和ジャブジャブという地合いがあってこそだろ?今は、まったく正反対の方向に向かってるんだぜ!

もっとも、メルカリに資金が集中すればするほど、225主力銘柄に資金が入り辛くなる。それを端的にあらわしてるのが7974任天堂のチャートだと思うのよ。225主力銘柄は、貿易戦争懸念で片付けられるけど、直近でブリブリの3092スタートとか(メルカリ上場で)出尽くしを喰らった2497ユナイテッド6534DAコンソーシアム2433博報堂なんかはどの道売られるだろうし・・・。とにかくマザーズやジャスダックの小型人気株、一部鞍替えを果たした人気株はどれも高過ぎるからな。そう言うのはどこかで訂正されんとな。


あのノーベル賞経済学者のポール・クルーグマンは、トランプの貿易政策の影響を投資家は軽んじ過ぎてると言ってる。また元財務長官のローレンス・サマーズはFRBの利上げを批判してるし、これまた投資家は慢心してると言ってる。クルーグマンってのはもともと貿易理論の経済学者で、サマーズはマクロ経済学ではもっとも信頼できる学者なんだよな。だからトランプは政治のために経済を葬ろうとしてて、そのことに投資家が余りに鈍感過ぎて、気付いた時は後手に回ってそのことが市場を暴落させかねないと言ってるわけよ。

まぁ、狼少年的な話になっちまうけど・・・今の状況がトランプのディールだって思ってて、それが気が付くと本当に世界経済がヤバイ状況になってた、なんてなることだって十分にあるわけで。この局面、出来ることなら「買い」は避けたほうがいいかも。

ちなみにもうひとつ。金正恩はまたしても中国・習近平に会いにいってるよな。あれってはっきり言って「ちゃぶ台返しの準備」かもな。いくら仲よくしても米国は制裁解除をしてくれんし、カネは日韓にもらってくれって言うし、それじゃ意味ないけどどうします?みたいな相談かも。一方近平だって貿易問題で苦しめられてるし、トランプ野郎にどう立ち向かうか作戦会議してるのよ。ってことは、トランプがやり過ぎたら怒涛のネガティブサプライズがこの辺りからもたらされそうで怖いぜ。

そのくらい、今の状況はヤバイってことだよな。
 
チャートに特化するのも有効な投資法だと思う。時間の限られた個人投資家に向いてるぜ!
チャートをマスターする必勝法「株式投資錬金術」


灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】


キックオフまであと30分あまり・・・く~~~っ、待ちきれんなぁ
さて試合、どうなるかな?
冷静に考えて・・・1-3かなぁ・・・大迫、香川で点がとれるかな?
多分、香川はスタミナが持たんと思う。試合数が少なすぎるしな。かといってホンダはドリブル下手だしなぁ・・・。井手口いたらなぁ。

後半は本田出るだろうし、岡崎も苦しいと出るかも。香川は最も好きな選手。あと井手口。残念だけど井手口は選ばれなかった。残念。

とにかく、あと20分。

外野が緊張してどうする、みたいな(苦笑)
ちなみにデカチチはイタリアが予選落ちしたので機嫌悪し。まぁそれがワールドカップよ。


↑このページのトップヘ