ランプ減税期待で米国ダウは$232高。この2日間で$550のカチ騰げだぁ。それをまともに受けて日経平均CFDは¥19,178。日経平均の場合はすでに3日間で¥650の戻しだから、今日の上げ分を入れると¥750だぞ!

あっはははっ!笑うしかないな。

北朝鮮リスクをすっかり無視しての仕掛け。このタイミングでこれだけの大勝負に出てきたというのは、大したもんだ。結局、トランプ政権は、北朝鮮への軍事介入はこのままなら、6月6日まではなし、なんだろうよ。まぁ、確信的な情報があって、この時期相場を動かしてるに違いないわな。
securedownload
(新居の近くにあった公園。「株千代公園」と名付けたぜ!笑)

トランプ大統領にすれば・・・今週に下院通過を目指してるオバマケア代替案が、政権の試金石だ。これがこけると、減税法案は色褪せる。ただでさえ、国境調整税が導入できなかったわけで、財源が確保できてねぇのにな。

あのムニューシン財務長官(俺はあいつ、気持ち悪い!)は、「景気回復とともに税収は増える」だって。ここからは、そうはいかないぜ!
なので、何にしても今回のトランプ減税は無理筋だ。これが議会を通過する可能性はいまのところ20%もないな。

トランプ大統領の立場は苦しいぜ。何せ今、米国経済はほぼ絶好調と言ってもいい状況にあって、これは従来政策が非常に上手く行った証なんだよ。で、この状況をより良くしないと評価されないんだ。だから、インパクトのある政策を列挙せざるを得なかった。けれども、これ以上やれば、とんでもない格差社会になってインフレも止まらなくなって、ヤバイことになる・・・そんな分岐点だろうに。

だいたい、経済なんてのは、政策の影響度はセンチメントには遠く及ばないわけよ。だから経済がピークアウトしてるにも関わらず、トランプ大統領誕生で、期待感からセンチメントが改善してここまで持ったと俺は思うぜ。ところがその期待感が薄利してしまうと・・・。

まぁ、大統領が代わったくらいでは米国社会の本質的な流れはなかなか変わらんからな。

というわけで、今回の上昇劇は、下手を打てば「最後の仇花」になりかねんぜ! 

さて、デカチチも支度をはじめたらしいし(音が聞こえる)、朝飯にありつくかな(笑)
おっ!?株千代!お前、朝から元気だなぁ・・・。 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信