カチチの親友のご亭主が浮気してたらしい・・・(苦笑)
47歳だそうで、そりゃ、男の立場で言わせてもらえば、浮気の一つもするさってな。だが、相談されてワンワン泣かれた挙句に「離婚するつもり」と。
 
「師匠の意見は?」
「浮気ぐらいするさ」
「男の人って・・・」
「いやいや、最近は女だってバンバンするって話だよ」
「罪の意識って薄くなっちゃったのかな?」
「昔から同じだって。でも最近はいろいろほら、情報がでちゃうから」
「芸能人とかですか?」
「いや、一般人でもさ、SNSとかLINEとか身近にあるんで隠しておけないんだよ」
「あ~あ、それはありますよねぇ・・・」
「気がつくとみんなやってるから自分もしなきゃ損、みたいな感情がね」
「師匠も経験済みですか?ケラケラケラ」
「おおっ!」
「何人くらい?ケラケラ」
「ノーコメント!笑」
「まぁ、聞いても仕方ないし」
「言ってもしかたないし」
夕食後、少しブランデーをいただきながら、親友の相談っぷりを聞かせてもらったよ。それでいろいろ意見交換になったわけ。親友としてはデカチチは離婚経験者だから(その時のことを)聞かせて、みたいなそんノリだったらしいけど、古傷を思い出すのは厭な気分だったらしい。

それで「別れるなら別れた方がいいよ」と言ったら、「そんな簡単じゃない!」って言われたとか。それでますます気分悪くなって、「私は経験者だよ」って言ったら「子供いないから気楽よね」と。その一言で半ギレしたデカチチは「私でストレス解消しないでよっ!」と言って、さっさと帰ってきちゃったらしい・・・(苦笑)

人間なんて所詮、ただの動物なんで本能が勝つ。他人が見てれば理性だ倫理だ!と言うけれど、二人きりならそんなもの吹っ飛ぶ!だから、他人に知られないようにコソコソと。それがまたスリルになって・・・。男も女もないよ。(自分のことはさておいて)昔は社員をたくさん抱えててそんなトラブル処理も結構したんだよな。いろいろな人間を見てきたけど、浮気に男も女もない、というのは経験から得た結論なんだよ。

で、恋人同士でも夫婦でも、バレたらどうする?ってのが課題なわけで・・・。別れる場合と別れない場合の違いは、ズバリ「器量」なんだよな。人間としての器量に完全に依存するんだって。要は許せるか許せないかだけ。もちろん、普段あまり大事にされていなければ、許せないだろうし、許さないだろうし。そういうときはとっとと離婚すればいいのよ。

けれども、別れるということは、失うものも多いということを覚悟しないとな。子供がいれば、縁が薄れるわけだし、親としての尊敬も失うだろう。その場合、子供の器量に任せるしかないんだ。
けれども基本的なスタンスは・・・人間は浮気をすることだってある、と思ってないとな。そこが器量ってもんだよな。

「師匠にも、厭なこと思い出させちゃったね」
「いいよ、別に。気にするな。そういうのを乗り越えて一緒にいるんだから」
「よかった・・・」
「とりあえず、お互いを意識してればさ、浮気しようと思わないよ」
「そうですよね」
「夫婦でも、旦那を(男として)意識しなくなったり女房を(女として)意識しなくなったりすると
浮気するに決まってるじゃん!」
「わかります」
「まぁ、俺なんかやる気満々なのにさ、ザラバやってると時間ないしな。介護老人も抱えてるし」
「ケラケラケラ」
「でもさ、引退後は気をつけた方がいいぜ」
「大丈夫。私、相手が浮気するとすぐにわかっちゃうんだから。ケラケラ」
「まじ?」
「マジ!ケラケラ。ご用心めされませ。ケラケラケラ」
そうなんだよ、女ってそういう経験すると、そういうことに敏感になるらしい・・・。気をつけないとな(笑)

 

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!(1ヵ月ぶり再開です!)
【WET BLANKET】
面白・癒し動画の決定版!5月より毎日継続アップ開始!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】