売り「ショート」だから、短期を鞘を狙う投資手法。そして買い「ロング」なので、ある程度寝かせて鞘を狙う手法だよな。そんなもん当たり前だが、やはりネット時代になって投資の手法はより短時間で鞘を狙う方向に大きく変わってきた。もちろんロングも重要なんだが、半年、1年で鞘を獲ろうとするファンド型の運用はパフォーマンスも悪く、ちょいと時代遅れになったよなぁ・・・。

だから、個人投資家は値動きを期待して小型株を好んで取引するわけだが、株価の常として5日分の騰げを一日で帳消しにするような、そんな動き方をするんだよな。それがネット時代となって、ますますこの傾向が強まってきてる。

ちょっと昔はさ、上昇も早かったけど、早ければ早いほど、買い遅れた個人投資家が上値を追ってくれるから、値持ちは今よりも断然よかった気がする。けれども一旦大口が放すと決めたらそれこそ規制がなかった分、強烈に下げたもんだよ。今は下げるスピードも以前と比較にならないほど余裕ができてるしな。

だから・・・短期筋は戦法を変えてきてる。つまりは夜間で値を吊り上げておいて寄り付きでGUさせておいて、そこを売ってくるというやり方だ。日本市場でもう気付いてると思うけど、高寄り後はほぼ確実に売りが来てるだろ?今日は上値追いだ!なんて息巻いてる個人投資家の買いにぶつけるようにして売ってくる。これなんか、ほんとに上手いというか・・・。

今日の前場だってまさにその典型だ。ダウは$120も高く帰ってきてる。そして日本市場は¥50以上のGUで始まったものの、まだまだ上値が有りそうな気配。そこで、海外勢は「待ってました!」とばかりに売ってくるわけだよ。もう毎日のようにこうなってくると、買い方は朝より後に売らざるを得なくなってくる。そこが売り方の狙いでもあるわけだ。

こういう値動きにパターンのできた地合いというのは、無理に逆らうような取引しても良いことはあまりないね。たとえば今日の場合朝寄りから30分で一日の勝負は決まったも同然なんで・・・。そこで獲ればOKってことだよな。

そう考えると、空売りは小型株の取引と似てる部分があるよな。しかも、空売りやってると、タイミングが上手くなることは確実で、それは売りだけじゃなく小型株の売買には非常に有効だと思うんだけどね。小型株が上手い個人投資家は絶対的に空売りが上手い。これはある意味真理だな(俺は小型株下手だけど・・・苦笑)

それと小型株は上昇局面で売った方がいいに決まってる。天井は分からんし、早売りは全然OKだね。そんなことに執着するよりも銘柄選びをやった方が良いし、たとえば俺が結構いいと思った【株ドカン】お宝銘柄配信というやつで無料期間だけ試してみれば、すぐに結果がでるかも。駄目なら止めればいいだけのこと。少なくとも損はないわな。

「空売り」なら【7Step・・・】だよ。(もう2年以上も一貫して宣伝のせてるけどな 笑)良いものはいい!
----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------

小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】