日はデカチチが朝から留守してるんで、久々に日清のカップヌードル(シーフードだけど)を汗をかきながら食べたよ。これな、俺の思い出のカップ麺なんだよな。
securedownload

確か日本で最初だった?もう45年も前の話なんだが、俺は確か中学生の頃「洋上スクール」に参加して晴海から与論島まで船旅を経験したんだ。確か「さくら丸」とかいう1500トンくらいの小さな客船でな、まったく何もなくても揺れるわけよ。夏休み、晴海から与論へ航海するわけだから、親潮に逆らって進む。だから後甲板で航跡みてるともうスキーのウエーデルンみたいにジグザグよ(笑)

地元の小中学生が恐らく300人くらい参加したその企画、大半の児童が船酔いさ。そして豊後水道とかいくとテコでも進まない。大袈裟じゃなくて半日たっても陸の景色がかわらないのよ(苦笑)そしてその横を凄いスピードでサンフラワーが追い越して行く。全く格差を感じだぜ!

乗船して1日位すると酔いもだいぶ回復してきてな、船内をうろうろ。行動は当時はメチャメチャ自由だったしな。本当に主催者も適当というか(笑)まぁ、それでいいんだけどな。すると、友達の一人が船内で「変な自動販売機」を見つけてきた。行ってみるとどうやら怪しいエログッズらしい。けどな、あやしい英語もあるわけよ。
「おいおい、ヌードってさ、何がはいってるんだろ?」
「ヌード、いやこれってヌードルって書いてあるじゃん。複数形かな?」
「そうなの?」
「きっとエロだよ、エロ!」
 

するとそこに、若い船員さんが二人現れて、コインを投入で・・・。
ガシャンと出てきたのがあのカップヌードルだったわけ。でも俺達はそんなもの見たこともないから、ポカンとしてその様子を眺めてたわけ。
そうしたら、その船員が俺達3人組のガキをみて・・・
「僕ら、食べたいの?」
と聞いてきた。
「食べる?エロを?」って思ったが条件反射的に返事しちまった。
「そうかぁ。じゃ俺が御馳走するよ」
って若い船員が二人してコインを出し合って3つ買ってくれたんだ。
すると、それをもって「お湯いれてくる」といって多分炊事場に行ったのね。それで程なくして、割り箸をつけて持ってきた。
「甲板で食べると美味いよ。涼しいし」
と促されて・・・3人の悪ガキはそれを受け取るとデッキに出て興味津々で箸を入れた。

その時、蓋を開けたらエロじゃなくラーメンと分かったわけだよ。そして箸で伸びた麺をカップから出すと、そこに突風が吹いてきて麺を吹き飛ばし、一番風下にいた友達の顔面に張り付いたんだ!
「熱い、あつ、あつ、あつ!」
そいつ、手に持ってたカップヌードルを海の中に!
「あーーーーっ!」

ああ、じゃないっての!(笑)一口も食べることなく海に落としたそいつの悲しそうな目と赤くなった頬!もう、大笑いだったよ。そして仕方なく2個のカップヌードルを3人で食べたんだ。

その味が、もう一生忘れられないんだ!美味いとかそういうんじゃなくてさ、思い出の味ってやつかな。世の中にこんな美味いものがあったのかって。カップの麺を挟んで引っ張りだすと、潮風が適当に冷ましてくれてな、フーフーしなくていいんだ。
俺にとってはさ、あの時の味は一生の宝物だな(笑)
----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------

小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】