変わらずザラバが引ければ伯母達やオヤジの見回りに飛び出して行く日々。ローテーションを組んではいるけれど、最低2軒は毎日ちょっとした差し入れを持ってまわってる。一方デカチチは、妹さんの件で元気を失くした両親と、もちろん二人の甥・姪のケアに出てゆく。とにかく毎日が忙しく、最近は落ち着いて夕食も出来てないなぁ・・・。

けれどいよいよ今週の土曜には娘達と会える。都内の某ホテルのイタリアンの店を予約して準備は万端だ。そして再会の記念のプレゼントも用意した(といっても形だけのものだけど)。後は、いろいろ会って話たいことが山ほどある。もちろん体の強くない別れた女房のことも心配だしな。あいつ、ちゃんと生活出来てるのか心配なんだよな。

まぁ、人生、いろいろある。実際、ここまで生きてきて「人生ってのはこれほどに激しいもの」だとしみじみと感じるよ。俺が特別なのかもしれんけど・・・若いころは想像もしていなかったしな。「人生山あり谷あり」と言うけれど、俺の場合中間が無いと言うか・・・天国と地獄を行ったり来たりだからなぁ・・・もう堪らんよ。

そうやって結局残ったものは・・・多少の会社経営とか経済・金融とか政治とか、そういう知識が投資に役立ってるわけで・・・それもなかったら、今頃死んでたかもな。とにかく株千代と心中でもしてたと思うぜ。

何度も書いてるが俺にとっては師匠との出会いが大きかった。あの人は相場で成功した人じゃないし、「自分のカネでは勝てん」といって笑ってたのを思い出すけれど、とにかく人間として気持ちのいい人だった。

「株なんて最後は気持ちの問題」と言ってたなぁ。喜怒哀楽があって不安と闘って、けれども人間なんで負けたらショックで固まっちまうし、勝てば気分が高揚して深追いをする。どう考えても人間というものは、相場に向いてないわけよ。きつい下げて追証くらったらショックだろうし、それでも淡々と勝負出来る投資家なんか滅多にいるもんじゃない。
「カネと思ったら負ける」
師匠はそういってたな。
「その心境になれたら勝てるようになるよ」
といって笑ってた。
「俺は自分のカネだと(その心境に)なれなかった」
と思い切り弱音も吐ける人だった。
だから俺も表のブログを始めて1年くらいして弱音や愚痴の吐けるこのブログを立ち上げたんだ。俺はこのブログ以外に弱音を吐かないと決めたんだ。それで株式投資も「淡々と機械的に作業を繰り返すことに専念」することにしてる。いくら勝とうが負けようが、決してそれをキャッシュに見建てたりはしないようにしてる。そのことに慣れてきたら勝てるようになったよな。

売りでも買いでもさ、機械的にやるしかないんだよ。いちいち感情的になってアルゴ相手にするのもバカバカしい話じゃんか。日経平均連動アルゴとか、もう大型株はみんなそれ。それに対していちいち反応なんかしてたら身が持たんし。ブログだから書くけれど、夜間で勝とうが踏まれようが・・・最近は何も感じないしな。そんなことよりも、状況を読んで先を読んでそれに向かって機械的にポジションを作るだけ。ただ、それだけよ(苦笑)

「株は感情を吹っ切れた人が勝てる」
師匠はそういいたかったのだろう。
「株は100%気持ち(メンタル)の問題」
だそうで、俺はその理屈、1000%同感だけどな。

夜間で勝とうが負けようが、また今日もザラバは始まるんだ。そして今日も介護。今の俺は役割があるだけで嬉しいしな。

  ----------------------------------------------------------------------------------  
株太郎が選んだ日本株短期投資のバイブル。お陰さまで続々ご入会いただいてます。小型株で痛い目にあったら・・・スタイルを変えましょう。俺も昨年からスタイル転換してます!
  【相場師朗】 7step株式投資メソッド
----------------------------------------------------------------------------------

小型株は銘柄選択がすべて。買いオンリーの信用銘柄は動けば大きく獲れる可能性大。けれどどの銘柄が動くの?それが唯一最大の問題だから・・・
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信

絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】