今日は久しぶりに急落セクターを見た感じ。理由はゴールドマンの昨日のレポートだって言うけれど、なんだかコジツケてるよな。実際問題として過去には良くあったことだろ。たとえば電鉄株が買われまくって、もう冗談じゃ通用しないレベルまで買いあげられて、ある日を境にストン、ドスンとやられる。けれど、買いも相当に玉数持ってるからとてもじゃないが1日では売りきれんから、何日か大陰線が続くとか。だいたい、大陰線ってのは良くないんだよ。天井付近で出たら、戻りを考えるよりも、売ることを考えるべき。そのくらい需給は悪化するからな。

これだけ急落してなお、コスメ株は
4911 資生堂 ¥8,372 PER61.9
4921 ファンケル ¥5,550 PER52.9
4922 コーセー ¥21,880 PER38.6
4927 ポーラオルビス ¥4,610 PER36.4
4928 ノエビア ¥7,810 PER36.7
4925 ハーバー研究所 ¥10,410 PER24.8
4917 マンダム ¥3,660 PER29.5

なんてことなんだぜ。だから、いくらなんでも行き過ぎた株価ってことになって、いつ利食いが出てもおかしくなかった。で、問題なのは、1本目の大陰線にはなったけど、その翌日に地合いが悪くて夜間のCFDがマイナスで返ってくるようなら、2本目が出る可能性が高くなる。そうなると、追証がかかる銘柄も出てくるんで下げ3発ってことになりかねん。

なので、売ってる身とすれば今夜のダウがマイナスして、日経平均CFDも突っ込んでくれるようだとありがたいのよ。こうなったら「藁人形に五寸釘」でもやらかすか?みたいな、そんな心境さ(苦笑)

しかしまぁ、いつか来ると思ってたよ。先日のロボット関連の急落のきっかけは、中国経済を材料にしたのと安川の決算だったよなぁ。他の主力に比べてやはり株価は高かった。けど、コスメ関連は比較にならんほど買われてるんで・・・・。いくらインバウンド好調と言っても、いつかは利食いされるさ。

さて、そうなると、この円安(原材料高)を背景にした内需ものの売りが明日以降、出るぜ、きっと。内需は要注意だ。
 

これを出してくると思ったぜ!というか今の不確定要素の塊のような相場でははっきり言ってこれしかない。俺のワンナイト・ギャンブルもこの範疇だからね。 これは大推奨だな。
【相場師朗】のショットガン投資法

灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】