愚痴はこの裏ブログに書かなきゃだめだよなぁ・・・。ところが、昨日・今日と介護老女の入院騒動で、途中退場を余儀なくされて思い切り表ブログに愚痴っちまった。挙句に、今日になって「検査結果は特別悪いところは見当たりません」という落ちが付いちまって「退院ご希望なら構いませんよ」と来たもんだ。それも、これから入院手続きだっていうのに、そんなことを言われてもう何も言えなくなっちまった。いや、言う気力が失せたね。

しかも昨日、入院した老女は、往復50kmある自宅から「寒いので毛布を持ってきて」と言い出して、仕方なく取ってきた。そうしたら次は「戸締りが気になるから見てきてくれ」と言い出す始末。さすがに断ったけど、今日になると「レンタルのパジャマがあわない」「タオルがない」「ここの病院のご飯はまずくて食べられない」「おかずが特に酷い」「病室に時計がない不便」「テレビの映りが悪い」「声(音声)がおおきくならない」「こんな病院来るんじゃなかった」等々。我儘言いたい放題で、挙句に「梅干し持ってくてくれないかい?冷蔵庫に入ってるから」と・・・。「いやいや、その辺で買ってくるよ」というと「そんなのまずいからだめ」と。

もう入院手続きをするまえから「いつ帰れるの?やはく帰りたい。やっぱり家はいいねぇ」だって。なんかね、流してるつもりだけど、聞いてると腹立ってくるよな。

だいたい今回の入院は自宅で「あちこち痛む」といって寝ているのを介護ヘルパーさんがみて、ケアマネに連絡、ケアマネから俺に直接電話があった。けれど、すでに訪問看護師に「入院したい」と言ったのは老女なのよ。それで「そんなに苦しいんじゃ」ということで主治医が駆けつけて入院と決まってしまったのよ。介護責任者の俺にはひと言も相談なく、駆け付けたら入院で話が進んでた。そりゃ、そういう事情なら病気なんだろうと思うよな?

この主治医がまたいい加減な野郎で、「勧めた病院はどうしても嫌だと言ってるんで、説得してくれませんか?」と電話してきた。そして「そういう話は先生と患者で決めてください」というと、「救急車じゃなくて、連れて行ってください」と言ってガシャンと電話を切りやがった!

酷いもんだよ。本当に。

もちろん、老女が悪いのよ。「あそこの病院の布団が固くて重いから大嫌い」というのが理由なんだから。それにしても、熱心な創価学会の信者で、度々(毎回)仏法を俺に説いて入信させようとしてるくせに、今日「おばちゃん、お題目をちゃんと唱えてる?」と聞くと、「やってない。声でないもん」だって。「声出さなくてもできるでしょ?」というと、「そんなのどうでもいいよ。気力がないんだよね」だって。おいおいっ!(呆れた)

一人では歩行できないし、ハイグレードな一人部屋だから当然トイレも部屋にあるけど、「行けない」といって簡易トイレを用意させてあった。自宅よりはるかに近い位置にあるのにな。普段から「私は死ぬのは怖くないんだよ。ご本尊様が守ってくれるから」というのが口癖なのに、入院したくらいでこれほどジタバタするか?ってな。

ほんと、介護ってのは大変だと、しみじみ感じるよ。
 

これを出してくると思ったぜ!というか今の不確定要素の塊のような相場でははっきり言ってこれしかない。俺のワンナイト・ギャンブルもこの範疇だからね。 これは大推奨だな。
【相場師朗】のショットガン投資法

いよいよ第二部「彷徨編」連載開始!振り絞って書いてます!
【師匠】彷徨編

灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】斜陽編

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】