介護老女(叔母)。退院したはいいけれど、体力が落ちて歩行もままならない状況になって、とうとう介護施設へ入所させることになった。あちこち痛いとかそういうのは分かるけど検査では所謂「老齢症候群」と言える状態。もう独居は無理と判断して明日は早朝からとりあえずデイサービスへ。月末までの猶予期間中に入居施設を決めねばならない。
しかし、ほとほと、疲れた。勝手気まま、やりたい放題の生活を長年続けてきて、いざ入院となったら不平三昧。身寄りがいないから結局俺(甥)が全部やる羽目になって・・・。最後の一番大変な2年半、介護をすることになった。それはそれで仕方ない部分もあるけれど、出来れば最後まで大人でいてほしいんだが、無理な相談なのかな。それにしても、この半年間は流石に付き合いきれないほど、悪たれをついた。正直、介護は家族にとっては地獄だね。俺の場合も精神的にきつかった。

さて、何とか気を取り直して相場に向かう日々。調査も十分に出来ずにいい加減なこともあまり書けないんでブログのページが進まない。そんなこんなでも、このところなんとかポジションが決まって投資成績はわるくないのだから皮肉っていえばそれまで。ほとんど「ザラバの雰囲気」と「勘」に頼ったポジション建てで何とかなってることが不思議でもあるけど。
でも、ツキもあった。いまの急落相場に突入してくれたおかげで、以外にポジションは建てやすかったのよ。これが揉み合いなんかだったら、とてもじゃないけど勝つ自信はないし、苦手な材料相場なんかだったらお手上げだったところ。決算の狭間だったことも幸いした感じ。

今日は結構気合いを入れて買い建てた。幸いにも表ブログをアップすると同時にケアマネから連絡が入り呼び出されたわけで、その後はあれこれ話し合って介護施設入所を模索することで合意。その後1時間かけて本人を説得し、帰宅は8時前。けれど米国ダウCFDが大幅上昇してたんで救われたね。

しかし・・・もし俺が株屋でなかったら、個人投資家でなかったら・・・介護は本当にヤバい。仕事なんかやってられる状況じゃなくなっちまうだろうし。そういう意味ではもはや、俺の最後の仕事かもしれんね。株やってていいこともあるんだよな(苦笑)
 

これを出してくると思ったぜ!というか今の不確定要素の塊のような相場でははっきり言ってこれしかない。俺のワンナイト・ギャンブルもこの範疇だからね。 これは大推奨だな。
【相場師朗】のショットガン投資法

いよいよ第二部「彷徨編」連載開始!振り絞って書いてます!
【師匠】彷徨編

灘株太郎 今は亡き師匠にささげる私的連載小説!
【師匠】斜陽編

今 薫(灘株太郎)書き下ろし小説!事実は小説より奇なり・・・それを小説にすれば・・・
【不定冠詞】

灘株太郎入魂の株式投資実戦ブログ(表ブログ)「株修羅」でメインストリームに躍り出た!
【株・修羅の道】

灘株太郎 私的ブログ(裏ブログ)本音爆発!愚痴暴発!プライベート満載

【株・愚痴の裏道】