c14719cba7c855c90052d7fc6cf84afb_1551484953_l

いよいよ北朝鮮はメルトダウンが始まるんじゃないか?って気がすよなぁ。拉致問題は何となく解決するんじゃないか、という気もしてるんだ。

兵糧攻めってやつ?

もう北朝鮮は限界だろ。いままで、国民は苦しみぬいてきて、脱北した兵士なんか寄生虫だらけだったし、これ以上の地獄を国民に強いて体制が維持できるのか?って思うよ。

米朝会談だってさ、あれ正恩が列車で来たけど、あれって実は飛行機がなかった?北には高麗航空という国営会社があるけど、ボロボロのツポレフとかイリューシンとかしかなくて、政府専用機として仕立てても格好つかなくて止めたらしいしな。

今回、トランプに煮え湯を飲まされて、手ブレで帰ったわけで、流石に「核開発を止めたら、こういう仕打ちを喰らう」みたいなことを、あいつは感じただろうし。

これ以上駆け引きする気力はもうないだろう。

というか北朝鮮としての選択の余地がもうなくなっちまったって感じ。もちろん、疑心暗鬼になってきて、何をしでかすか分からんだろうし。

まぁ、経済制裁を続けてる限り、そして問題なのは英仏の監視船なんかも日本海にきて、韓国がこそこそと支援し辛くなってきたんでますます苦しい。

ということは、いい方向に向かないんじゃないか?


そこで問題なのは韓国で、いま、サムソンが存亡の危機に立ってる。スマホは売れんし、半導体も死んでるし・・・。サムソンがおかしくなったら韓国経済はたちどころに崩壊だろうしな。

なので、今度は親日勢力が息を吹き返しつつあるとか。相変わらずの風見鶏なんだよなぁ。




というわけで、恐らく韓国と北は半島統一の夢は破れて、混乱することは必至。結局中国になるか、資本主義陣営に残るか、みたいな選択を迫られて、やっぱり朝鮮戦争は停戦だった、ってことになる?


けれども、日本にとってはあまり好ましい状況じゃない。何かあれば、必ず火の粉が降ってくる。まったくゴタゴタするのは勘弁してほしいけどね。こればっかりは防ぎようがないわな。


ところで、不思議なのは、ブレグジットの経緯だよ。俺はどう考えても英国は今回の離脱問題で米国の支援を要請するものとばかり思ってた。ところが、どうもその辺は話だけでまったく進まなかったってこと。

トランプ政権も下手に介入して拗れるのは面倒、ということかもしれん。米国のことだからいろいろ画策はしてるだろうし、水面下でいろいろやってるのは確実だけど。

ここも下手にブレグジットが拗れると(もう拗れてるけど)、EU崩壊のトリガーを引きかねんから、慎重なんだろう。でも、EUと米国の貿易交渉が今後本格化してくるときに、米国が触手を伸ばして・・・なんてことは十分に考えられる。そのまえに中国をやっつけておかんと、ということだな。

ブレグジットで発火寸前なのは、実はEUのほうだぜ。


半島も、ブレグジットも、米中対立も何もかもが、今後の世界が大きく変わる兆候だろ?

 
¥0なら試す価値あり!
【無料登録で株式情報、推奨銘柄を試してみる】
¥0で情報を見る目を養う!
無料登録で推奨銘柄&藤井英敏氏の株コラムをゲットしてみる
リニューアル完了!
株は空売りで成り上がれ
株式投資で這い上がるための極意!
誰も教えない株式投資のコツ
(タイトル変更リニューアル!)
【カントリーリスク】