絶対に気を抜けない4月、5月相場

米国ダウが史上最高値に迫りつつあるけどなぁ・・・。俺は新値獲るようなことがあれば、そりゃもう全力売りするよ。チャンスを虎視眈々狙ってるって感じよ。

だいたい米国経済は新値を獲れるような経済指標は全くない。強いてあげると雇用位のものだろ。もっとも雇用がすべて、という考えもあるから早々否定はできんけど、雇用ってのは遅行指数だからな。それに1月の反動もあるし。

なので、4月の雇用統計期待で株価上昇って感じになってるけど、そうは問屋が卸さんぜ!



世界景気は着実に弱ってる。弱ってるけど、株価は上昇してる、というそんな状況だ。けれども、それが怖いのよ。今の上昇が天井を打つ局面、トレンドが転換する局面が遠からず来る。そこが勝負処ってことでいいんじゃないか?

売って売って売りまくって、ドスンと来たら買って買って買いまくる。

多分、時期としては最初の山がGW前。そこを通過出来たら、連休明けになるけど、令和元年は暴落でスタートするのよ。


これからの日々、絶対に気を抜けんぜ。


市場激動の中、株式投資テクニックを身につける

有利な退職代行は弁護士しかできない理由

株は空売りでしか勝ち残れない理由