2346198f
いつものことなんだが、後場に入るとダウや欧州の動きを気にし始めるんだよな。
ザラ場を見ながら合間に、CFDの動向をチラチラ見始めて、ニュースをチェックしたりな。が、もっとも見るのはダウのチャートなんだが、はっきり言ってあまりに情報が少な過ぎて、予測なんてもんは到底出来ないわけよ。なので、はっきり言って(冷静に考えると)意味がないんだよな。

かなりはっきりと、強いと感じた局面以外には、基本は「売り持ち」するつもりでいる。なぜなら、夜寝ている間に、海外で何かあって暴落した時ほど、気分の悪いものはないからなんだよ。
いままで、一体何度、そういう思いをしてきたことか。
必ず(日本から見れば)夜間にヤラレルわけよ。

それで、売り持ちしちまうわけだが・・・それはそれで、踏まれると気分は悪い。だいたい、値幅から言えば、落とされるよりも上昇のほうが大きいからな。だから、基本は買い持ちなんだろう。けれども、それが俺には出来ないんだよ。なので、強引に自分なりに予想をこじつけて売りポジションをとっちまう。

ならば、そんな思いをするくらいなら、ノンポジでいいじゃない?と言われるけど。そりゃノンポジの週末もあるよ。けれどそう言う時は、最も重要な金曜の夜の相場動向が抜けちまうんだ。それは俺としては非常に怖いことなんだよな。週初の予想の基本になる情報だぜ!だから少しでも持ち越しポジは持った方が良いと思ってる。

それらすべて、俺がチキンだからなんだよ。はっきり言って株式市場では常に「弱気の虫」と戦うわけだよ。特に利食いの時は相当に我慢する。指し値するとすれば遥かかなたに置くしな。でも滅多にしないがするとすれば基本は指し値は直前の上下5ティックくらいと決めてる。
だう21
(米国ダウ:どう見ても売りたくなるチャート!)

だがな。。。。また今夜も大きな玉を売っちまってる。
まぐれで今朝は美味しい思いが出来たんで、二匹目のドジョウ狙い。バカだよな。
ほらほら、金曜大引け後、日経平均CFDは¥60も反発基調。そしてダウCFDは$30よ。
こんな時は。。。
呪いの藁人形だよ。人の不幸を喜ぶ鬼みたいな顔してるんだろうなぁ・・・。


 

【株太郎 株式投資ブログ3部作】 スタート!
株・短期の花道(新作)
7月22日 厄介な相場になりそう(21記事)
株・愚痴の裏道(新作)
後場懺悔(21日記事)
株・修羅の道(メインブログ)
日本株を読め!(7月16日版)短期調整
またしてもズバリ的中か!?

あなた、有名人ですから(18日更新!
厚切りジェイソン ウザイ!
A&F ソフトバンクはARMの買収で(21日記事
万事休す!?