株・愚痴の裏道

株式投資で負けた時、失敗した時、騙された時、予想が外れた時。 地合いの急変や材料での急落、パニック、暴落・・・ 個人投資家の喜怒哀楽をぶちまけます!

カテゴリ: 日曜徒然草

近とにかく安倍首相に対する失望感というか、不信感というのが、俺の中で拭いきれなくなってるわけよ。一言で表現すれば、「薄い」という感覚!?「軽い」というのもあるんだけど、それよりも「薄い」と言うほうが近いかもしれん。
img_a65be1b67e5111fd179a0f7a897fde4f5952631
印象論からすれば、「日本という国家を担ってる男子」という、いわゆる様々な経験を経て、重大な責任を全うしている男子の顔になってこないことが非常に気になるわけだよ。一国のリーダーには、ドッシリ感が必要だろ?けれども、どうも安倍首相にはそういう部分が育ってこないらしい・・・。

そういう感覚ってのはさ、前合衆国大統領のバラク・オバマにもあった。妙に軽そうに見えるんだよ。たとえば、長い間ヘイトで苦しんできた黒人の顔に深く刻まれた数々の皺とか、苦悩の面影とかもないし、さりとて自らの判断に怯えながらも拳を振り上げて国民に訴える強さもなかった。飄々と大統領職をこなして、スピーチでは平和を訴えて・・・けれども米国の暗部をえぐり出して何とかしようという苦悩はなかったしな。
n-OBAMA-large570
CHANGEというのが、YES WE CANというのがキャッチだったけど、大統領就任後もっともCHANGEしたのは自分自身であって、YES,WE CANはよく聴くとYES,WE CAN'Tに聴こえたし。

自民党が総裁任期の延長を二期6年から三期9年まで延長した時、俺はさ、冗談じゃないぜ!と思わず唸ったよ。まさか、安倍首相は9年間も首相をやるつもりなのか?ってな。
その前に、やることが、言わなきゃいけないことがあるはず・・・。そう、アベノミクスは失敗しました、ごめんなさい!って素直に認めないと話にならんね。

俺自身も、金融緩和には賛成だったわけだよ。金融緩和してバブルを人工的に誘導して国内景気を過熱させることが重要だと思ったわけ。第一そうしないと延々と続いてきた可処分所得の下落に歯止めがかからないからな。ところが、アベノミクスは為替の円安誘導だとすぐに気付いたわけ。僅かにGDP比率で3割にも満たない輸出で景気回復しようというアベノミクスの真髄が、いかにもミエミエになったからだよな。円安誘導すればもちろん物価は上昇するし・・・。

ところがさ、最も重要な国内消費を引き上げる政策が全くなし。それどころか、消費税を上げまくって国内経済はボロボロで、公務員と輸出企業の社員の所得はどんどん上がって、その他はどんどん貧乏になってる実態を無視したんだって。
いわゆる「格差拡大政策」ってやつで、まるで米国が経済好調の素晴らしい国で日本も右習え!っていう浅はかな考えなわけよ。

だいたい、まともに経済を学んだなら、日本の経済成長の要因は「歴史上世界に類のない所得再分配政策の効果」だったって知ってるはずなんだがなぁ・・・。日本のそれはさ、マルクス主義など問題にしないほど奇跡的に、完ぺきに機能したんだって。少なくとも戦後50年は完璧だった。
だから、資本主義において新卒入社して終身雇用でガッポガッポ退職金を貰った団塊の世代の存在は、世界中に例がないんだっての!

けれど、安倍首相はそういう知識も勉強も、何もしてこなかったのだろう・・・。日本経済の体質に合った経済政策の基本は、賃金の大幅な引き上げを前提とすべき、という政策にとうとう辿りつかないわけよ。一億総活躍社会という意味不明のキャッチを持ち出したり、働き方改革というまたしても意味不明のインチキ(時短すれば賃金上昇と同じことになる)を持ち出した。

ちょっとな・・・足らないんだよな、安倍首相は。

人間の厚みってのは、間違ってもいいから、そこを堂々と真っ向正々堂々謝罪して、涙を流して出来るもんだ。どんどん金融緩和して、年金で株を買わせて、日銀にも買わせて、結局CPI目標は達成どころか、ますます遠ざかってるし。

けれども、今の自民党政権はその事実を認めないし、謝罪もしないだろ?圧倒的多数党だからそういうことができるんであって、それをしないのは、恐らくアベノミクスの失敗に気付いていないんだろう。

まだ、ここから景気はどんどんよくなって、株価も上昇しますって、本人も思ってたりするわけ。でも、もう完全に時間切れアウトなんだよ。

やっぱ、人間は何処かで、人生の何処かで猛烈に勉強しないとダメだなってしみじみ感じるよ。学生でなくても社会人でもなんでも、そういう時間が数年間ないと、持たないな。
(蛇足だが昭恵夫人は、あまりに足らなすぎて危ない。)

成蹊大学ー神戸製鋼ー安倍晋太郎秘書の経歴から今のようなコチコチの右思想の出所も不明。政治家になってからのものなのか、さっぱりわからない。国民は、首相にもっと人間的な厚み、信頼感を求めてるし、そういう政治家ならば改憲も出来ると俺は思う。だが、安倍首相では無理だろうな。

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
  

日デカチチと二人でホームセンターに出向いて、ペット用品をいろいろ見てきたんだが・・・とにかく何から何まで揃ってるんで、改めてビックリだ。けれど本当に必要なものは、散歩用のリード、ブラシとハサミ、歯磨きガム、トイレシートくらいだった。ケージもいらないし、犬用の服もいらない。後の課題は、抜け毛の処理だけ。実際犬を飼う場合、これが最も厄介な問題になるからな。特に、今のこの時期は冬毛から夏毛に生え替わりの時期なんで、恐ろしいほど毛が抜けるからな。
0424_01
これで引っ越しの準備はできた。当日慌てて買いものなんかしたくないし、荷物の整理は短時間で終わりにしたいし・・・。もっというと、来週の日曜に引っ越して、環境を整え終わってから月曜のザラバに向かいたいわけ。目の前に段ボール箱が残ったりしてるのは嫌なんだ。
先日、デカチチの実家に引っ越しの報告に行ったとき、お祝い(パーティ)という話も出たには出たけど、翌週の土曜にしてもらった。内輪で夕食でもという程度。そのために、必要な食器類を5人分揃えたらしい。

しかし考えてみると、昔はみんな、モノを買うために懸命に働いたんだよな。家電製品やら自動車やらを買うと、豊かになったような気分になれて、新しい洋服を着たくてたまには贅沢に外食もしたくて。そういうことが「幸福」だと信じて疑いもしなかった。高価なモノはまるで自分の地位を高めてくれるかのような錯覚してたんだよ。けれども、本当のところは、そこにあるんじゃないって、みんな疑い始めたわけ。
だが、そうこう迷い始めてる時、バブルが崩壊して、不況になって、生活するのがきつくなってきた。この20年間、まったく楽になった試しがない。そうなると今度は食うためだけに懸命に成らざるを得ない。けど、モノを買っても仕方ないって知っちゃってるからな。やれ省エネだ、やれハイブリッドだ、CO2を出すな、地球温暖化を防止しろ・・・。一番いいのはモノを買わないことだってみんな知ってるよ。

それでいて、景気対策をするって・・・。省エネ、地球温暖化防止のためにハイブリッドカーをたくさん売ろうって・・・。省エネ技術を世界に売り込めって・・・。
アホか!
経済は消費を増やすことなのにな。だから、俺はトランプ大統領が地球温暖化防止や環境政策を真っ向から否定したことを、「本音」と思ってるんだよ。大した男だってな。実際、バンバン石油やガソリン使ってな、バシバシものを買って消費してな、みんなで景気を良くしようじゃないか!って本音を言える初めての政治家だよな。

ところが日本はどうよ?国内では相変わらず省エネ礼賛してて、経済は輸出で、だってよ。少子化で内需は放置しててTPPで海外にモノを売って稼ごうとした。それって途上国の環境を汚して結局CO2輩出も増えて。いくら省エネしたって、電力・ガスの料金が値上げになれば意味がない。ガソリン価格が上昇すれば効果なし。というか、逆に省エネするから消費が減ってより価格転嫁せざるを得なくなる。
不自由な思いをして我慢して給料は上がらず、ますます生活は苦しくなって何が省エネだっての!

そう、こういう貧乏サイクルが実はアベノミクスのカラクリだって、みんな薄々気がつき始めてるさ!

でも俺はさ、「物に囲まれた暮らし」が嫌いなんだよな。
昔、家を建てたとき、最初は当然ガランとしてて、スッキリで、あれこれモノが置かれてなかったから、凄く快適に感じたもんだが、数年経つとあちこちにいろいろな「モノ」が増えた。すると今度はそれを収納するために、壁掛けや棚が出現するんだ。で、それでスッキリか?と思えば、またいつの間にか「モノ」に囲まれてる。
だがもっと嫌なのは、なぜか知らんが、家中に印刷物が増えること。リビングとか、キッチンあたりは特に、チラシやらダイレクトメールやら、何やらどんどん増えてくる。後はろくに使いもしない小物とかも増える。カレンダーとか時刻表を壁に貼りつけたりもたまらん。
収納が足らないとかでホームセンターで買った安物の棚とか洋服掛けとかも嫌だし、コンビニの袋とか、を一時的にでも置いておくのが嫌なんだよ。

生活空間なんて言い方をするが、日々の暮らしで溜まってゆく様々なモノは、とにかく捨ててしまう。買いたくなるのは仕方ないとして、いらないと感じたら捨てる。自分の持ち物は必要最低限でいいし、さらに言うと「モノ」に対する執着は全くないんだよ。
だから、そういうことでよく前の女房とは喧嘩になった。決して整頓できない人じゃなくて、根本的な違いというか・・・。女性は買いものが好きだからなぁ・・・(苦笑)

それで、今のこのデカチチのマンションにしても、俺が越してきた時、あまりにモノがないんでビックリしてたくらい。まだ3カ月程だが、モノはほとんど買ってないし。だから、正直今度の引っ越しにしても、ベッドやらソファー、家電製品にテレビ、デカチチのタンスやらドレッサーやら、限られたものしかないし、この部屋にあるものは、当然一戸建てなら余裕で入ってガランとした感じになるはずなんだよ。でも、モノは極力買わない。いらない。
そのことはデカチチも同意してるし、彼女もモノを欲しがらないし、買いものも積極的じゃない。それだけで、相性はとてもいいんだ。

YOUTUBE動画集のプライマリ・コレクションを目指す!
【WET BLANKET】
いよいよ本格始動!面白・癒し動画の決定版!
【Feel So Good】
絶好調!日々激闘のメインブログ!
【株・修羅の道】
主力銘柄取引のバイブル!
【相場師朗】 7step株式投資メソッド
一発逆転小型株(14日間無料で稼ぐ!)
《完全無料》即金投資【株ドカン】お宝銘柄配信
  

↑このページのトップヘ